51歳男性教諭、同僚教諭の歯ブラシをくわえて停職処分 早朝保健室に侵入、防犯カメラに映る

51歳男性教諭が養護教諭の歯ブラシを20回くわえて停職処分 「恋愛感情なかった」

記事まとめ

  • 山口県周南市の市立中学校で51歳男性教諭が養護教諭の歯ブラシをくわえ停職3か月に
  • 男性教諭は2021年9-11月、早朝5時頃に無断で保健室に侵入し歯ブラシを約20回くわえた
  • 「他人の歯ブラシをくわえたいという衝動に駆られた。恋愛感情はなかった」という

51歳男性教諭、同僚教諭の歯ブラシをくわえて停職処分 早朝保健室に侵入、防犯カメラに映る

51歳男性教諭、同僚教諭の歯ブラシをくわえて停職処分 早朝保健室に侵入、防犯カメラに映る

画像はイメージです

山口県周南市の市立中学校に勤務する51歳の男性教諭が、同僚の養護教諭が使用していた歯ブラシをくわえたとして、停職3か月の懲戒処分を受けたことが16日、わかった。

 山口県教育委員会によると、男性教諭は2021年9月から11月にかけ、早朝5時頃に無断で保健室に侵入すると、養護教諭が使用していた歯ブラシを約20回くわえた。さらに室内を物色していた。

 養護教諭が歯ブラシの異変を感知し、防犯カメラを設置。その結果、歯ブラシをくわえる、室内を物色する姿が映っており、事態が発覚。16日になり、山口県教育委員会が男性教諭を停職3か月の懲戒処分としたと発表した。聞き取り調査では「他人の歯ブラシをくわえたいという衝動に駆られた。恋愛感情はなかった」と話しているという。

 気持ちが悪い犯罪に、ネット上では「何を考えているのかわからない。使っている人が歯ブラシの異変を感じるって相当だよね」「歯ブラシをくわえたい一心で早起きして保健室に行っていたということでしょ。その執念と熱意を他に向けろよ」「ド変態歯ブラシ教師。3か月後、再び姿を現すんだね」「こんな教師がいるなんて…。世も末だよね」と怒りの声が相次ぐ。

 また、「こんな変態教師が3か月後、何食わぬ顔で教壇に立つ。考えただけで身の毛がよだつ」「なんで停職3か月程度で済むのかね。どう考えても、懲戒免職処分でしょ」「防犯カメラを設置してくれたのはいいけど、クビにしないのでは今後、養護教諭の身が心配」「こういう男は絶対3か月後、復讐に出る。対策をするべきだ」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)