日本のウクライナ人ユーチューバーの発信力に期待の声 代表はサワヤン兄弟

日本のウクライナ人ユーチューバーの発信力に期待の声 代表はサワヤン兄弟

画像はイメージです

先月から続くウクライナへのロシアの軍事侵攻により、日本に向けに発信を続けているウクライナ人ユーチューバーに大きな注目が集まっている。

 その言動が最も注目を集めているのは、ウクライナ人ユーチューバーのサワヤン兄弟。ウクライナ侵攻が始まる直前の2月23日時点で、約107万人のチャンネル登録者数を誇っていた元々人気のゲーム実況ユーチューバーで、兄のサワは同日結婚を報告したばかりだった。

 「侵攻開始後、サワヤン兄弟は動画を通じて率直な悲痛の胸の内を明かしていましたが、ウクライナ大使館が義勇兵の呼びかけを行うと、すぐに動画を通じて参加を表明。また、3月7日にはウクライナ支援を目的としたチャリティ配信を行い、集まった約360万円の全額寄付を報告しています。一方、ウクライナにいる父の出兵が正式に決定したことなどを明かしたり、伝わってくる現地の様子も報告。今やウクライナ情勢において大きな発言力を持つユーチューバーとなっています」(芸能ライター)

 サワヤン兄弟には、ネット上から「行動力がすごい」「日本とウクライナをつなぐ架け橋になってる」「新しい形の反戦活動を見せてもらってる」という評価が集まっている。

 「ほかにも、『クリス_スタイル_チャンネル』というユーチューブチャンネルを運営しているユーチューバーのクリスもウクライナ情勢を動画にしたり、ウクライナ人としての想いを発信。

 また、『スキマにロシア語』というチャンネルを運営しているウクライナとロシアのハーフで、ウクライナ国籍のユーチューバーのダリアもウクライナの情勢を伝えつつ、ウクライナ人とロシア人個人の分断を止めるべく、動画内で『ほとんどのロシア人が戦争を望んでいないということも知っています』といった呼びかけなどを続けています」(同)

 発信を続けるウクライナ人ユーチューバーたち。多数のエールが集まっている。

記事内の引用について
サワヤン兄弟公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/c/SAWAYANGAMES/featured
「クリス_スタイル_チャンネル」より
https://www.youtube.com/channel/UCdL7FtmjBkgPuroig2UiTJA/featured
「スキマにロシア語」より
https://www.youtube.com/c/sukimanidaria/featured

関連記事(外部サイト)