「ゼレンスキー政権は映画プロデューサーがコントロール」ウクライナ研究者の教授が裏事情を明かす

記事全文を読む

10コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 10
    報告

    教授、ジャーナリスト、弁護士、タレント、実業家、研究員
    これら名のつく者達がマスコミで発言してることは全て信用できない
    言論、表現の自由を謳歌し好き放題に拡散し後に何ら責任は取らない
    公務員、政治屋も信用はできないが法に拘束された立場な分
    これらの者が発する言葉を注視すべき

  • 9
    報告

    独裁者プーチンはもちろんだが、ゼレンスキー氏も何だか怪しくなってきた。

  • 8
    報告

    ゼレンスキーの前までは政治家も官僚も汚職だらけで国民がうんざりしていたし、プーチンはウクライナを失敗国家だと決めつけて侮っていた。
    しかし、汚職だらけなのはロシアも同じでプーチンが強権で見えなくしていただけ。開戦前はゼレンスキーも政権運営に苦労していたが、危機の時代になって真価が発揮された感じ。
    どっちの国も問題だらけだが、それをオープンにして改善しながら進むウクライナと、欠点をないことにして無謀な突進を続けるロシアとの戦いがこの戦争。こういう意味でも、ウクライナが勝つべきなのだ。
    「我が国には不幸はありません。幸福だけです」とはプーチンが好きなソ連時代のスローガン。そんなわけあるかっての。

  • 7
    報告

    どんな手法使ってもいいから、早く戦を終わらせてくれ

  • 6
    報告

    オンライン演説聞きました。衆議院国際会議場の真ん中のテーブル
    をどけて椅子をびっしり置いた工夫にまずは驚いた。長年付き合い
    ある日本に信頼を抱いているんだね。

  • 5
    報告

    がんばれ、ゼレンスキー!!!!!

  • 4
    報告

    すごいね!「棒」でピアノ弾くだけじゃないんだ

  • 3
    報告

    チャーチルは、大半の国民の反対をおしきって ドイツと戦争を始めましたから、戦後すぐの選挙で大敗しました。その後英国はインド、アイルランド等の独立も抑えきれず凋落したわけで、現在の印パ、イスラエル・アラブ紛争、チベット問題等も残してゆきました。ゼレンスキーも多くの国民が望まないロシアとの武力紛争を回避しなかったのであれば、選挙で大敗するかもしれません。よくはわかりませんが。

  • 1
    報告

    大統領は役者だからプレゼンテーションはさすが上手だ。
    後は、ウクライナ国民のためにチーム一体となって、この難局を乗り越えてください。
    お祈りします。