『バイキング』土田晃之、武力侵攻への発言に「ウクライナ貶めてない?」の声も “無抵抗”推奨で物議

『バイキングMORE』がロシアによるウクライナ侵攻を特集 土田晃之の見解に疑問も

記事まとめ

  • 『バイキングMORE』が、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻について特集した
  • 土田晃之は「武力は絶対駄目」「人の命よりも重いものはない」と持論を展開した
  • ネットでは「ウクライナ貶めてない?」「侵略した者勝ち」との指摘も

『バイキング』土田晃之、武力侵攻への発言に「ウクライナ貶めてない?」の声も “無抵抗”推奨で物議

『バイキング』土田晃之、武力侵攻への発言に「ウクライナ貶めてない?」の声も “無抵抗”推奨で物議

土田晃之

25日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻について特集。出演していたお笑いタレントの土田晃之の見解に、疑問の声が集まっている。

 この日、番組には元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹氏もリモート出演。その中で、今後について「プーチンを倒すのか、倒すんだったら(西側諸国も)世界大戦覚悟でやるべきなんですよ。でも、それができないんだったら、悔しいけれども譲歩で妥結っていう“プランB”を取らなきゃいけない」と決着にはウクライナ側の譲歩が必要だと指摘していた。

 この発言を受け、土田は「綺麗ごとですけど、武力は絶対駄目じゃないですか。正しい戦争はないと思ってるんで。人の命よりも重いものはないと思って。命は守らないといけない」と持論を展開。また、「戦争って、文化も壊されるってことだから」と指摘した。

 続けて、土田は橋下氏の発言に触れ、「“プランB”しかないと僕も思ってるんで、ここは話し合いだと思う」と断言。「隣の家のヤバいやつがもし自分の家に来たとしても、だからって同じようにヤバく返すっていうのはこんなのはもう、話にならないので」と言い、「最初の妥協はあるかもしれないけど、そのあとですよね。そのあとが大事」と自身の考えを明かしていた。

 しかし、この土田の発言にネット上からは「え?無抵抗で家を明け渡すの?」「そんなやべーやつと話し合いできますか?って話なんだよ」「家に強盗来ても話し合いするのか…」「抵抗してるウクライナ貶めてない?」「侵略した者勝ちになる」といった困惑やツッコミの声が多数集まっていた。

関連記事(外部サイト)