安倍元首相サプライズ登場の近畿大学卒業式、過去にはキンコン西野が炎上

安倍晋三氏が近畿大学の卒業式にサプライズ登場 過去に登場した西野亮廣は炎上

記事まとめ

  • 19日に行われた近畿大学の卒業式に、安倍晋三元首相がサプライズで登場した
  • 19年の卒業式にはキングコング西野亮廣がサプライズで登場したが、やり取りに批判も
  • 入学式にはつんく♂や、せいやが卒業生である霜降り明星が登場したこともあった

安倍元首相サプライズ登場の近畿大学卒業式、過去にはキンコン西野が炎上

安倍元首相サプライズ登場の近畿大学卒業式、過去にはキンコン西野が炎上

安倍晋三元首相

3月19日に行われた近畿大学の卒業式に、安倍晋三元首相がサプライズで登場し、話題となっている。近畿大学の式典はサプライズゲストが恒例となっており、過去には入学式にミュージシャンのつんく♂や、霜降り明星が登場したことも。つんく♂と霜降りのせいやは、近畿大学の卒業生でもある。

 安倍氏は卒業式では、第1次政権が1年で終わるも第2次政権は憲政史上最長になった自身の経歴に触れ、「失敗から立ち上がる」大切さを説いたが、自画自賛とも言えるスピーチ内容には批判の声が集まっている。

 2019年の卒業式には、キングコングの西野亮廣がサプライズで登場。その際、拍手がまばらであったため「やり直し」をさせた。西野は、社会人には「コミュニケーションというものがより大切になってくる」とし、「コミュニケーションの鍵は『相手が求めているリアクションをすること』」と主張し、「やり直し」を求めた。一連のやりとりに会場では笑いが起きており、西野なりのユーモアを発露したのかもしれないが、ネット上では「主役は卒業生なのに履き違えている」「自分の卒業式で拍手のやり直しとかさせられたら私、その時点でブチ切れて帰るわ」といった批判の声を集めてしまった。

 また、2015年の卒業式には、実業家のホリエモンこと堀江貴文氏がサプライズで登場。「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」といったアツいメッセージを卒業生に向けて話題となった。この動画はYouTubeにアップされたが、当初は堀江氏に無断で行われたようだ。堀江氏は2015年4月16日のツイッターでは「近大のアップは担当者の勝手な判断だったようですが、別に事前に相談してくればサムネイルのクリエイティブとかの調整して掲載許可を出していましたよ。まあ事後にクリエイティブ直してOK出してます」と経緯を説明している。

 有名人が数多くサプライズで登場する近畿大学の卒業式と入学式は、これからも注目を集めて行きそうだ。

記事内の引用について
堀江貴文氏のツイッターより https://twitter.com/takapon_jp

関連記事(外部サイト)