ひろゆき、反ワクチン派に「分類としてはテロリストでいい」と断定し疑問の声も

"ひろゆき"こと西村博之氏、反ワクチン派「テロリストでいい」と断定し疑問の声

記事まとめ

  • "ひろゆき"こと西村博之氏は、ツイッターで反ワクチン派の行き過ぎた行動に苦言
  • 反ワクチン団体4人が逮捕されたニュースに、「テロリストでいいと思う」とバッサリ
  • 共感の声が相次いだが、「このくらいでテロ言うな」と慎重な立場に付く意見もあった

ひろゆき、反ワクチン派に「分類としてはテロリストでいい」と断定し疑問の声も

ひろゆき、反ワクチン派に「分類としてはテロリストでいい」と断定し疑問の声も

ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hirox246

実業家のひろゆきこと西村博之氏が4月7日のツイッターで、反ワクチン派の行き過ぎた行動に苦言を示した。

 ひろゆき氏は、同日に東京都渋谷区の新型コロナワクチンの接種会場に、反ワクチン団体が抗議のため侵入し、建造物侵入容疑で4人が現行犯逮捕されたニュースを受け、「彼らの信じる『正義』のために違法行為をする人達。分類としてはテロリストでいいと思います」とツイートし、バッサリと切り捨てた。

 これには、ネット上で「ホンマこれ…陰謀論者って自分の思想が間違いないと考えたら周囲にも同じ思想を強要してメチャクチャな行動に出るからね…確かにテロリストと言って間違いない」「腑に落ちた。テロ屋なんだよ、あの連中。納得」「ワクチンを打たない決断をするのは、本人の自由だと思う。でも、他人のワクチンを打つ権利を妨害するのは本当によくないことだと思う。誰にでも選択する権利がある」といった共感の声が相次いだ。

 一方で、「このくらいでテロ言うなって!ひろゆきは自分の発信能力知ってるんだから、少しは投稿気をつけて」「これが怪しい団体名じゃなくて、ワクチン接種後に持病もなく亡くなった人の遺族グループだったらどうなるのかなぁ。まぁ、しかし、条例、法律に触れる妨害と呼ばれる行為はいかんね」といった慎重な立場に付く意見も聞かれた。

 また、「『テロル』(Terror)の定義が『暴力行為あるいはその脅威によって、敵対者を威嚇すること』ですからそうですね。正義かどうかは関係が無いです」と、「テロ」の定義を確認する声も聞かれた。

 反ワクチン派の行動が問題があるのは確かだが、それを強いインパクトのある「テロ」という言葉で断定してしまって良いかどうかについて、議論が生じた形だと言えるだろう。

記事内の引用について
ひろゆき氏のツイッターより https://twitter.com/hirox246

関連記事(外部サイト)