ブラマヨ吉田「小学生の授業中のマスク絶対いらん」投稿に共感集まるも、“思惑がある”には疑問の声

ブラマヨ吉田「小学生の授業中のマスク絶対いらん」投稿に共感集まるも、“思惑がある”には疑問の声

ブラックマヨネーズ・吉田敬

お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が、子どものマスク着用に苦言を呈し、ネット上からさまざまな声を集めている。

 問題となっているのは、吉田が12日に投稿したツイート。吉田はツイートに「マスク」と記した上で、「色々と思惑があるんやろな」と指摘。一方、「俺の腹の中にはあらゆるイライラがある。でもな、小学生の授業中のマスク。これはもう、最低限、絶対いらんやろ」と喋る時間が少ない小学生の授業中のマスクに苦言を呈した。

 このツイートに、吉田の元には「その通りですね!」「窓開けてしっかり換気すればそれでいいと思います」「確かに授業中は要らないと思います」という共感が集まることに。

 一方、「思惑」というワードに引っかかりを覚えた人も少なくなかったようで、ネット上からは「マスクは思惑じゃなくて目的」「思惑があるとすれば感染対策でしょ」「思惑って…」「こんなにコロナがぶり返しているのに?」「学級閉鎖がどれだけあったのを知らないのか」といった呆れ声も集まっていた。

 吉田と言えば、これまでもツイッターでたびたび、子どものマスクに言及。3月15日には「【政治家様、学校へ】子供のマスク、本当に早急に考えてください」と訴え、「特に小学生は発育に大事な時期であるのはもちろんの事、子供なりに、運動時にマスク着ける派と着けない派に分断」と子どもの現状についての自論を展開した。

 また、昨年11月18日にも「子供のマスク。。マスク内の二酸化炭素はどうやねん?」とツイート。同6月18日には「夏、小学生にマスクさせて体育の授業をする学校は、バカやな」と厳しい言葉で綴っていた。

 一方、大人のマスク着用については必要性を指摘しているものの、繰り返される子どものマスクへの発言に賛否が集まってしまったようだ。

記事内の引用について
吉田敬公式ツイッターより https://twitter.com/bmyoshida

関連記事(外部サイト)