51歳男、飲食店経営の女性宅に侵入しTシャツを盗む 着用して店を訪れ逮捕

51歳男、飲食店経営の女性宅に侵入しTシャツを盗む 着用して女性の店を訪れ逮捕

記事まとめ

  • 福岡で知人女性が所有するTシャツなどを盗んだとして、51歳会社員の男が逮捕された
  • 男は飲食店を経営する30代女性の自宅倉庫に侵入、Tシャツなど10点を盗んだ
  • その後、男は盗んだTシャツを着て女性の店を訪れ、女性がTシャツに気づき、警察に通報

51歳男、飲食店経営の女性宅に侵入しTシャツを盗む 着用して店を訪れ逮捕

51歳男、飲食店経営の女性宅に侵入しTシャツを盗む 着用して店を訪れ逮捕

画像はイメージです

福岡県北九州市で、知人女性が所有するTシャツなどを盗んだとして、51歳会社員の男が逮捕されたことが判明。その行動に呆れの声が広がっている。

 男は一昨年、北九州市で、飲食店を経営する30代女性の自宅倉庫に侵入すると、袋に入れて置いてあったTシャツなど10点を盗んだ。その後、男は盗んだTシャツを着て女性の店を訪れ、何食わぬ顔をしていた。

 女性は男が自分の家からなくなったTシャツを着ていることに気が付き、警察に通報。捜査を進めた結果、容疑が固まり、窃盗などの疑いで逮捕された。警察の取り調べに対し、男はTシャツが袋に入れられていたことに触れ、「ゴミだと思って持ってきた」と一部容疑を否認しているという。盗んだTシャツを盗まれた被害者の前で着用して逮捕されるとは驚きだ。

 男の容疑に、ネット上では「ゴミと認識したからOKなわけないだろ。そもそもなんで女性の家に入れるわけ?」「飲食店ってスナックやバーのような感じだったんだろうね。勝手に惚れてストーカーをして盗みを働く。本当に気持ちが悪い」「いかにも修羅の国福岡という感じがする。やっぱりこの土地は怖い」と呆れや驚きの声が上がる。

 また、「Tシャツを着て飲食店を訪れるって、どこかで盗んだことを知ってもらいたかったということでしょ。怖すぎるよ」「以前、大阪でスナック勤務の女性が客の男に殺された事件があった。今後、男の行動がエスカレートしないことを祈りたい」「女性が経営する飲食店にはこういう気持ちの悪い男を呼んでしまうリスクがある。対策が必要」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)