68歳男、2人の女性の尻を触り逮捕「危険だと気がついてもらうため」2人目の容疑を否認

68歳男、2人の女性の尻を触り逮捕「危険だと気がついてもらうため」2人目の容疑を否認

画像はイメージです

4月16日、愛知県名古屋市瑞穂区の地下鉄・新瑞橋駅で19歳の女性2人の尻を触ったとして、68歳無職の男が逮捕されたことが判明。その行動と言い訳に憤りの声が相次いでいる。

 男は16日午後11時、新瑞橋駅のホームで19歳女性の尻を触る。その後3分後、今度は別の場所で地下鉄を待っていた19歳女性の尻も触った。その後、男は愛知県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。

 警察の取り調べに対し、男は1人目の女性に対しては「ムラムラして触った」などと話し容疑を認めたが、2人目の女性には「ホームの前で女の子が1人で立っていたので、危険だと思って気がついてもらうため身体を何度も触った」と容疑を否認しているという。現状では、男の主張は虚偽であると言わざるを得ない。たとえ本当であったとしても、犯罪であることには変わりがないだろう。

 なんとも不可解な行動と言い訳に、ネット上では「ふざけるなと言いたい。しかも68歳無職ということは年金生活でしょ。こういう犯罪をした人間は年金をカットしてみてはどうか」「サラリーマン時代からこういう行動をしていたんだろ」「この世代はセクハラ当たり前の世の中で育った一番ヤバイ世代。電車に乗らないでほしい」と怒りの声が相次ぐ。

 また、言い訳にも「新瑞橋駅はホームドアがついているので、危険など全くない。酷い言い訳と行動だよ」「危険を気づかせるなら口頭で注意すればいいだろ。都合のいい言い訳をするな」「今後もっと酷い性犯罪をする可能性が高い。こんな人間が野に放たれていることが怖すぎる」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)