梅沢富美男、知床観光船事故に「漁師さんが漁に出られない日に…」と嘆き NEWS小山も検査に疑問

梅沢富美男、知床観光船事故に「漁師さんが漁に出られない日に…」と嘆き NEWS小山も検査に疑問

梅沢富美男

4月25日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、北海道の知床半島で23日に発生した観光船事故のトピックが取り上げられた。観光船は操縦技術の未熟さや、運行会社の不安定な経営状況などが指摘されている。

 梅沢富美男は「ちょっとひどいね」と嘆き、「だってそうでしょ。海の経験の豊富な人達、漁師さんが『海に出られない』って言ってるんだ。漁師さんが漁に出られない日に、観光船なんて出たためしがないんだから」と話した。

 梅沢は現地の漁師に知り合いがおり、「冗談の話」としながらも「知床の海って波に乗ったら1日でソ連(ロシア)に行けんだよ。そんなところよ。それくらい波がすごい強い」と現地の様子も語った。

 さらに梅沢は、観光客の気持ちとして、ある会社が船を出さなくても、別の会社が出すと言えば「俺そっち乗っちゃうもん」と話し、「だって知床だよ。どれくらい時間かかってあそこに行くのか」とコメント。梅沢は「船が出るってことは安全だと思うじゃん。これはひどい話だよ」と改めて怒りを滲ませた。これには、ネット上で「せっかく北海道まで来たんだからっていうのはあるよな」「船が沈むなんて考えられないものな」といった声が聞かれた。

 NEWSの小山慶一郎も梅沢の意見に同意し、「船が出るってことは、もちろん僕ら安全と思って乗るわけですから。その前の段階でもうだめっていうのが出てないと。僕らの判断としてはもうできないですよね。乗る側としては」と語った。

 さらに、小山は「(一部報道では)船の検査をした時に問題がなかったと出ている。だとすると、その検査は大丈夫だったのか。いろんな責任を問われる場所はある」とコメント。梅沢も「これから補償問題になったら大変なことになるんじゃない」と話していた。これには、ネット上で「なぜ事故が起こったのか検証は必要だと思う」「事故が防げた可能性があると思うと切ないな」といった声が聞かれた。

関連記事(外部サイト)