45歳無職男、10代女性に「結婚して」と複数回言い寄り逮捕 店の責任者に女性が報告

45歳男、10代女性に「結婚して」と複数回言い寄り逮捕 女性の行動と警察の対応に賛否

記事まとめ

  • 岐阜県で、10代の女性にストーカー行為をしたとして、45歳無職の男が逮捕された
  • 男は娯楽施設で10代の女性従業員に「俺と付き合って結婚して」などと複数回声をかけた
  • 女性は店の責任者に事態を報告して被害届を提出、その行動と警察の対応が賛否両論に

45歳無職男、10代女性に「結婚して」と複数回言い寄り逮捕 店の責任者に女性が報告

45歳無職男、10代女性に「結婚して」と複数回言い寄り逮捕 店の責任者に女性が報告

画像はイメージです

岐阜県で、10代の女性にストーカー行為をしたとして、45歳無職の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたことが判明。その行動と警察の対応が賛否両論となっている。

 警察によると、男は岐阜県内の娯楽施設で今月、勤務していた10代の女性従業員に対し、「俺と付き合って結婚して」「明日一緒に映画を見に行こう」と複数回声をかけた。女性は店の責任者に事態を報告。被害届を提出し、警察が男の行動がストーカー規制法違反に該当すると判断し、24日に逮捕した。

 警察の取り調べに対し、男は容疑を認めているとのこと。10代に恋をした上、執拗に言い寄る行為は、異常と言われても致し方ない。女性が拒絶している時点で諦めていれば、少なくとも逮捕されることはなかっただろう。

 男の行動に、ネット上では「人を好きになることが悪いとは言わないけど、無職の40代に付いていく10代がいるとは思えない。思いを秘めておくことはできなかったのか」「もう少し別の方法があるだろ。はっきり言ってかっこ悪い」「10代にとって40代からの恋愛感情は恐怖でしかないと思う」と呆れの声が上がる。

 一方で、「昭和の人で、よく何度もしつこくアタックして結婚したという話があるけど、今はストーカー規制法違反で終わっちゃうんだね」「ストーカー規制法違反と言うけど、イケメンだったら喜ぶわけで、何か納得のいかないものを感じる」「このケースでもストーカー規制法違反になるのは、少し納得がいかない。女性が恣意的にこの法律を使って男性に罪を着せることもできてしまう」などの指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)