71歳男、ボートレース場で立ち小便 警備員に注意され暴行して逮捕

「ボートレース尼崎」で71歳男が立ち小便 警備員に注意され暴行して逮捕に怒りの声

記事まとめ

  • 兵庫県尼崎市のボートレース場「ボートレース尼崎」で、71歳の男が逮捕された
  • 男は場内で立ち小便、59歳の男性警備員が注意すると、男は顔を手で押すなど暴行した
  • 「立ち小便をすることが信じられない。中高年は躊躇なくやっている気する」と怒りの声

71歳男、ボートレース場で立ち小便 警備員に注意され暴行して逮捕

71歳男、ボートレース場で立ち小便 警備員に注意され暴行して逮捕

画像はイメージです

兵庫県尼崎市のボートレース場で、立ち小便をしたうえ注意した警備員を暴行したとして、市内に住む71歳の男が逮捕された。

 警察によると、男は4日午後4時前、同市内の競艇場「ボートレース尼崎」を訪れると、場内で立ち小便をする。その様子を場内にいた59歳の男性警備員が注意すると、男は顔を手で押すなどの暴力行為をした。

 被害を受けた警備員が無線を使って同僚に連絡、同僚が警察に110番通報し事態が発覚。駆けつけた警察官が暴行の疑いで現行犯逮捕した。取り調べに対し、男は立ち小便の事実は認めているものの、「人は殴っていない」などと容疑を否認しているという。今後、捜査が進められるものと思われるが、ボートレース場の場内で立ち小便をすることがまず異常である。

 耳を疑ってしまうような事件に、ネット上では「年齢を重ねると小便が近くなるけど、生理現象だから仕方ないなんてことはない。信じられない」「ズボンを下げたまま殴ったんだろうか。いずれにしても異常だね」「立ち小便をすることが信じられない。特に中高年は躊躇なくやっている気がする」「立ち小便は本当に迷惑。環境を保全する意味でも、どんどん捕まえていいと思う」と怒りの声が上がる。

 また、ボートレースファンからも「競艇ファンとしてこういう行動は許せない」「こういう人間に来てほしくない。人を呼ぶ努力をしてもこんな人がいたのでは…」との声が。さらに、「尼崎市民として『やっぱり尼崎』と言われると腹が立つけど、言われても仕方ないかなと思う」「尼崎では普通の事件と感じてしまうのが悲しい」という嘆きも出ていた。

関連記事(外部サイト)

  • 5

    尼崎では日常の風景だと思うのだが

  • 4

    もっと大変な記事が沢山あるだろうが。夜中の23:00ごろに報道する内容かね。北朝鮮の拉致問題はどうしたの?インフラは?ロシアが今どうなっているのか?コロナの感染者が何故ワクチン率世界一のにほんで、増えているのか?ワクチンは本当に必要か?熱中症とマスクの関係は?

  • 3

    立ち小便の他喫煙場所等、昭和の頃と比べると断然不自由になったもんだ。 がそれは単にマナーが厳しくなったんじゃ無く、環境が大きく変わったのが主因じゃないですかね。 風通しが悪くなり土のままの箇所が激減すれば、とっても自然分解し難くなるからね。 もっと畳の上へ上がる時に靴を脱ぐようなもんだ、ってのが浸透するといいですな。 by還暦寸前

すべてのコメントを読む