30歳教諭の男、住宅敷地内で全裸になり逮捕「暑かったので脱ぎました」と供述

路上で下半身露出したとして私立一貫校の30歳教諭の男が逮捕 「暑かったので脱いだ」

記事まとめ

  • 川崎市の路上で下半身を露出、都内の私立一貫校に勤務する30歳教諭の男が逮捕された
  • 様子を見た通行人の男性が「下半身を露出している男がいる」と110番通報
  • 教師という立場にありながら、「酒に酔って暑かったから脱いだ」と供述するのは驚きも

30歳教諭の男、住宅敷地内で全裸になり逮捕「暑かったので脱ぎました」と供述

30歳教諭の男、住宅敷地内で全裸になり逮捕「暑かったので脱ぎました」と供述

画像はイメージです

神奈川県川崎市中原区の路上で下半身を露出したとして、東京都内の私立一貫校に勤務する30歳教諭の男が逮捕された。

 男は15日午前1時頃、川崎市中原区の住宅敷地内で全裸になり、様子を見た通行人の男性が「下半身を露出している男がいる」と110番通報。駆けつけた警察官が全裸になっている男を発見し、公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。男の着ていた服はリュックの上に置かれていたとのことだ。

 男は東京都内の飲食店で酒を飲み、川崎市幸区の自宅に帰る途中だったとのこと。警察の取り調べに対しては「酒に酔って暑かったので脱ぎました」と話しているという。教師という立場にありながら、「酒に酔って暑かったから脱いだ」と供述するのは驚きだ。

 この事件に、ネット上では「緊張感がなさすぎるし、こういう人間が教壇にいることに嫌悪感を覚える」「こういう酒を飲んだ犯罪はまさに酒害と言っていい。酒を禁止してもいいのではないか」「酒を飲んで自制心をなくした人間の凶行が目立つ。これでも個人の良心に任されているのが恐ろしい」「今後、職場に復帰できるのだろうか。どこに行っても全裸先生とか呼ばれて、生徒や同僚教師から白い目で見られることになる」などと怒りの声が上がる。

 一方で、「誰にも迷惑はかけていないみたいだし、注意だけでも良いようなきがする」「わいせつ目的ではなさそうだし、笑い話で済ませても良い」「暑いから脱ぎたくなるのはわからんでもない」など同情的な見方も出ていた。

関連記事(外部サイト)