52歳男、パチンコ店敷地内で下半身を露出し逮捕 通りがかった女性に見せつける

52歳男、パチンコ店敷地内で下半身を露出し逮捕 通りがかった女性に見せつける

画像はイメージです

石川県金沢市のパチンコ店で、10代の女性に対し下半身を露出したとして、同市内に住む52歳会社員の男が逮捕された。

 男は今年5月、同市内のパチンコ店敷地内で、通りがかった女性に対し突然、穿いていたズボンを下ろし、下半身を露出した疑いが持たれている。警察は付近の防犯カメラなどを元に映像を捜査し、男を特定。今月2日に公然わいせつの疑いで逮捕した。取り調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めている。

 警察は今後、余罪の可能性もあると見て、動機と合わせて捜査を進めている。被害女性と容疑者の男に面識はなかったとのことで、自分の下半身を第三者に見せつけ、性的な欲求を満たしていた可能性が非常に高いものと見られる。

 男の行動に、ネット上では「パチンコだけにタマを出したくなるってか? 全く理解ができない」「羞恥心というものがないのかね。52にもなって下半身を露出して捕まる。会社もクビになるだろうし、情けない限り」「その出玉は換金どころか刑務所に監禁されることになる。浅はかだね」と驚きや怒りの声が上がる。

 また、「現行法が全く抑止になっていない。特殊性癖による犯罪をした場合は、罪を厳罰化しても良いと思う」「再犯しないよう対策を取ってほしい」という要望も出ていた。

関連記事(外部サイト)