玉川徹氏、菅前首相の弔辞に「当然、電通入ってます」発言で羽鳥アナも不快感「そこまでの見方をするのか」

安倍晋三元首相の国葬での菅義偉氏の弔辞に玉川徹氏が言及 「当然、電通入っている」

記事まとめ

  • テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』で、玉川徹氏が国葬について言及した
  • 羽鳥慎一アナは「菅さん(のスピーチ)が一番刺さった」と語り、玉川氏に話を振った
  • 玉川氏は菅氏のスピーチについて、「当然、電通入ってますからね」と語った

玉川徹氏、菅前首相の弔辞に「当然、電通入ってます」発言で羽鳥アナも不快感「そこまでの見方をするのか」

玉川徹氏、菅前首相の弔辞に「当然、電通入ってます」発言で羽鳥アナも不快感「そこまでの見方をするのか」

画像はイメージです

28日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が、安倍晋三元首相の「国葬」について言及。その“私見”に、司会の羽鳥慎一アナウンサーが反論する一幕があった。

 きのう、東京・日本武道館で行われた安倍元首相の国葬。その中で注目が集まったのが、安倍内閣で官房長官として支えた菅義偉前首相による、「追悼の辞」。

 
 
 友人代表として式壇の前に立った同氏は、安倍元首相が銃弾に倒れた日のことや、その後、季節が無情に移ろう中で湧き上がる怒り、また、自民党総裁選再出馬を躊躇していた安倍元首相を、銀座の焼き鳥店で3時間にかけて説得し、出馬を決意させた秘話も告白。最後は、安倍元首相の事務所がある衆議院第1会館1212号室の机に置いてあった読みかけの本の一節を取り上げ、盟友を失った哀しみを切々と訴えていた。

 この日の『モーニングショー』でも、弔辞が改めて紹介されていたが、羽鳥が「菅さん(のスピーチ)が一番刺さった」と語り、玉川氏に「いかがですか?」と話を振ると、同氏は「これこそ、国葬の政治的意図だと思うんですよね」とバッサリ。

 さらに“例え話”だろうか、「映画」について取り上げて、「映画を作っている方は意図があって楽しんでもらえるように、それから、胸に響くように作るわけですから」と解説。つまりは言外に、菅氏のスピーチも感動させるために用意されたという見方を示した。

 その上で、玉川氏は「僕は演出側の人間ですからね。テレビのディレクターをやってきましたから。それは、そういう風に作りますよ、当然ながら。政治的意図が匂わないように製作者としては考えますよ。当然、電通入ってますからね」と見透かされないように巧妙に感動させていると語ったのだ。

 この話に、不服そうに割り込んできたのが羽鳥。「うーん、そこまでの見方をするのか……ここは自然な言葉が出たんだろう」と個人的見解をぶつけつつ、冷静に「見方はいろいろある」とまとめていた。

 玉川氏の意見に対して、ネットでは「玉川さんのコメントでスッキリした」「玉川さんに100%同意する」という賛成意見や、「関係性を無視した心無い発言」「感動する人々を、ひねくれた目線でしか見れない玉川」など疑問の声も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)

  • 46

    こちらの番組はまだ玉川氏を呼んでいるのですか。 番組のためにもやめた方が良いと思います

  • 45

    テレ朝は電通に無茶苦茶怒られたでしょうね。 テレビ局が電通の悪口をいったら広告つかなくなる。

  • 44

    社内ではヒラメ、なんか外から言われたら「てへぺろ」か他人事。言ってることは受け売りか妄想か虚言。それがタマチン。

すべてのコメントを読む