17歳少年、母親の胸を触る動画を投稿し炎上 笑顔を見せる母親に批判の声も

17歳少年、母親の胸を触る動画を投稿し炎上 笑顔を見せる母親に批判の声も

画像はイメージです

 誰もが気軽にショートムービーを投稿できるTikTokは、若者を中心に人気のサービスだが、海外には、TikTokに不適切な動画を投稿して炎上した親子がいる。
 オーストラリア・西オーストラリア州に住む17歳の少年が、TikTokに母親の胸を叩く動画を投稿し、物議を醸していると、海外ニュースサイト『New York Post』と『Daily Mail Online』が2月25日までに報じた。報道によると、少年は母親と向かい合って立ち、音楽に合わせて母親の胸を手で叩く8秒間の動画を投稿したという。少年の動画を見た内の一人が、少年の動画をTwitterに載せた。Twitterに載せられた動画は450万回再生され、16万を超える「いいね」を集めたそうだ。現在、動画は削除されている。

 『Daily Mail Online』は少年が投稿した動画を公開しているが、動画の冒頭で、2人は2008年にヒットした「Undercover Martyn」のビートに合わせてリズムを取り、その後、少年が母親の胸を2回、下から撫でるように叩く姿が映っている。少年が胸を叩いた後、母親と少年は笑顔を浮かべている。

 この動画が世界に広がると、ネット上では「なぜ2人はこんな動画を撮影したのか。見ていて不快」「動画を撮ることを許した母親は問題。特に少年のような性に敏感な年頃の息子に胸を触らせるべきではない」「こんな動画を投稿したら批判されることは目に見えている。投稿する前に間違いだと気づくべきだった」といった批判が多く挙がっていたが、一部で、「仲がいい親子。何が問題か分からない」という擁護の声も見受けられた。

 『New York Post』は、動画が議論を呼んでいることを受け、インタビューに答えた少年の「僕は面白いと思ったから動画を投稿しただけ。批判する人はいるけど、気にしていないよ」というコメントを紹介している。

 TikTokに動画を投稿し、炎上した人は海外だけではなく、日本にも多くいるようだ。
 2018年には若者の男性2人が、赤信号を無視して横断歩道を渡る動画を投稿し、炎上した。さらに、今年の1月には、1人の若者がコンビニエンスストアで購入前の水を手に取り、飲み干す様子の動画を投稿し、炎上している。

 また、両親による炎上も多く、2019年、2人の母親が音楽に合わせてダンスする動画を撮影するも、画面に入り込んだ子供を手で押しのける場面が映っており、拡散されて炎上したり、同年には若い夫婦が赤ちゃんを抱っこしながら音楽に合わせて踊るも、最終的に赤ちゃんを投げる動画を投稿して炎上したりしている。

 TikTokは10代を中心とした若者に人気のアプリなだけに、深く考えず、勢いで投稿したような動画も目立つようだ。

記事内の引用について
「Teen slaps mom’s breasts for clicks in bizarre TikTok stunt」(New York Post)より
https://nypost.com/2020/02/25/teen-slaps-moms-breasts-for-clicks-in-bizarre-tiktok-stunt/
「Mother lets her son slap her BREASTS before posting footage on social media as part of bizarre Tik Tok challenge - but viewers are left horrified」(Daily Mail Online)より
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8041295/Mother-lets-son-slap-BOOBS-posting-footage-Tik-Tok.html

関連記事(外部サイト)