高輪ゲートウェイ駅のAI駅員、女性だけ“アニメキャラクター”?「なんで男女揃えない」批判の声

高輪ゲートウェイ駅のAI駅員、女性だけ"アニメキャラ" 「なんで男女揃えない」と批判

記事まとめ

  • 14日開業した山手線の高輪ゲートウェイ駅に設置されている"AI駅員"が物議を醸している
  • AI案内ロボットの画面上にAI駅員が表示され、男性駅員はリアルだが女性駅員はアニメ絵
  • ネット上で「女性をバカにしてる」「なんで男女で揃えないの?」という批判が殺到した

高輪ゲートウェイ駅のAI駅員、女性だけ“アニメキャラクター”?「なんで男女揃えない」批判の声

高輪ゲートウェイ駅のAI駅員、女性だけ“アニメキャラクター”?「なんで男女揃えない」批判の声

画像はイメージです

 14日にオープンした山手線で30番目の駅・高輪ゲートウェイ駅に設置されている“AI駅員”が、物議を醸している。

 高輪ゲートウェイ駅構内では、警備・清掃ロボットや、AI案内ロボットなどが導入されていることでも話題になっているが、問題となっているのは、AI案内ロボットの画面上に表示されているAI駅員。男性駅員と女性駅員の2種類があり、男性の方は30代くらいのリアルな男性駅員が描かれている一方、女性のキャラクターはアニメ絵となっており、「さくら」という名札も付けられている。

 また、駅の案内の他にも趣味を質問すると、「私の趣味は、散歩とウィンドウショッピングです。他にも様々なことに興味があります」などと答えてくれるほか、年齢や住所、恋人の有無なども答えてくれるといい、話している時に伏し目がちになって髪を触ったりするという。

 しかし、これについてネット上からは、「男性は真面目に案内して、女性は案内してる時に髪触ったり、彼氏についてとか答えたりするの?女性をバカにしてる」「両方作るならなんで男女で揃えないの?」「男性と女性では同じ駅員でも役割が違うんですよと、堂々会社として言い放ってるってことになる」という批判が殺到。一方では、「ただのAIじゃん…」「そんなに過剰反応すること?」という擁護も見受けられた。

 AIという最先端技術が使われているのにも関わらず、男性駅員は真面目に対応し、女性駅員は利用客に媚を売るような接客をするという部分に、疑問を抱いたネットユーザーも多くいた様子。「クールジャパン」を打ち出した高輪ゲートウェイ駅なだけに、「これがクールジャパンだなんてがっかりだ」「ある意味では日本的だよね」という声も聞かれてしまっていた。

関連記事(外部サイト)