40代教師、終業30分でデリヘルを利用し盗撮で逮捕 “恥ずかしい”行動に呆れ声

40代教師、終業30分でデリヘルを利用し盗撮で逮捕 “恥ずかしい”行動に呆れ声

画像はイメージです

 11日、静岡県沼津市のホテルで風俗店店員の女性を盗撮したとして教師の男が逮捕されたことが判明。その行動に呆れの声が相次いだ。

 逮捕されたのは、沼津市で小学校教諭を務める40代の男性教師。新型コロナウイルス感染防止のため休校となっていた11日午後5時頃、市内の一室に風俗店勤務の女性を呼び寄せ、スマートフォンで盗撮。女性が撮影されていることに気が付いて通報し、駆けつけた警察官が静岡県迷惑防止条例違反で現行犯逮捕した。

 男は容疑を認めており、既に釈放されているという。当日、男は学校に出勤し、事務処理などの仕事をこなし、午後4時半まで勤務していた。仕事終了後の行動に制限はないが、新型コロナウイルス感染防止が叫ばれている中、仕事帰りにデリバリーヘルスを利用し、「濃厚接触」していたとは、呆れてしまう。

 事件を聞いたネットユーザーからも、「子供たちがいやいやこもっているのに先生が勤務外で濃厚接触。こんな恥ずかしい人間がこのまま教師を続けるの?」「コロナウイルスが感染拡大する中、デリヘル呼ぶなんて信じられない」「終業30分でデリヘル。こんな人間が教師でいいのか」「万が一コロナウイルスになったら、2週間の行動履歴を言わなければならない。こんな状況でよく風俗に行ける」「バレて捕まった以上、子供や父兄に説明する必要がある。顔向けできるのか」など怒りや呆れの声が噴出することになった。

 「最低」の声も多い男だが、教え子や父兄と思われるネットユーザーからは、「素晴らしい先生だったのに」「良い先生だったことは間違いなかった」「熱心な先生なのに」という書き込みも散見された。

 教師が風俗店を利用することは悪いことではないが、盗撮は犯罪。こうなってしまった以上、たとえ良い教師だったとしても、相応の責任を取るしかないだろう。

関連記事(外部サイト)