自撮り撮影中に生きた魚が喉に詰まって窒息死 「愚かな行為」とあきれ声も

自撮り撮影中に生きた魚が喉に詰まって窒息死 「愚かな行為」とあきれ声も

画像はイメージです

 釣りに出掛けて魚が釣れた時は、写真に収めるなど記録を残したくなるものだが、海外にはそのことが原因で死亡した若者がいる。

 海外ニュースサイト『INDIAN EXPRESS』および『Asianet Newsable』は、インド・タミールナドゥ州に住む男性が、釣った魚とともにセルフィーを撮影中、魚を喉に詰まらせて窒息死したと4月15日までに報じた。

 記事によると、4月6日夕方頃、18歳の男性は、釣りをするために自宅近くの湖に出掛けたという。男性は自分で釣った魚とともにセルフィーを取るのを日課にしていたそうだ。この日は釣った魚を口にくわえ、釣り針にワームを付けながらポーズを取ったという。しかし、魚が暴れたため思わず飲み込んでしまい、それが喉に詰まったという。

 魚は男性の気道を塞いだようで、男性は呼吸ができなくなってしまった。セルフィー撮影を手伝っていたと思われる友人らは、口の中に入り込んだ魚を取り出そうとしたが、できるはずもなく、男性を病院へ運んだようだ。病院到着後すぐさま手術が行われたが、男性の死亡が確認されたという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では、『魚を口にくわえるなんて愚かな行為。全く格好良くない』『こんな死に方は恥ずかしい』『男性は一口サイズの魚と分かるようにポーズを取ったんじゃないかな?』『いや、メダリストがメダルを噛むポーズを取るのと同じ感覚。勝利を味わうため』『魚はどうなった?』『魚もどうせ死ぬなら、男性を道連れにしようと思ったんじゃない?』など様々な声が挙がった。

 海外には他にも魚を口にくわえて、窒息した人がいる。

 海外ニュースサイト『VietNam Net Bridge』は2016月7月21日、ベトナム・タインホア省に住む男性が、生きた魚を飲み込んでしまい、喉に詰まらせて病院に搬送されたと報じた。
 
 同記事によると、当時54歳の男性は2016年7月15日朝、自宅近くの川場に魚を捕りに出掛けたという。男性は網を使いながら魚捕りをしていたとみられる。しばらくして男性は、アナバス(キノボリウオ属の小型の淡水魚)を捕獲したが、置く場所がなく、両手は網でふさがっており、一旦魚を口にくわえたという。しかし、魚は暴れてしまい、男性は思わず魚を飲み込んでしまったという。魚は男性の気道に入り込み、呼吸を妨げた。男性は青くなってその場で倒れこんだそうだ。幸いにも、近くにいた農家が男性の様子を見ており、助けを呼んで男性を病院まで運んだという。

 男性を担当した医師によると、男性は病院に運ばれた時点で心肺停止状態。かなり重篤な状態であったという。すぐさま緊急手術となり、気管切開をして魚を摘出。心肺蘇生を施したという。15分後、男性の心臓は再び動き出したそうだ。男性は一命を取り留めたものの、意識不明の重体のままだという。その後、男性の続報はなく、男性が回復したかは不明である。

 生き物は思わぬ動きをするもので、生きた魚を口でくわえるなど危険な行為だ。セルフィー撮影のために過激な行動に走る者も少なくないが、あまりにも思慮に欠けていたと言わざるを得ない。

記事内の引用について
Bizarre: Man chokes to death after fish slips into his mouth while taking selfie(THE NEW INDIAN EXPRESSより)
https://www.newindianexpress.com/states/tamil-nadu/2020/apr/15/bizarre-man-chokes-to-death-after-fish-slips-into-his-mouth-while-taking-selfie-2130259.html
Live fish slips into throat: Selfie causes man to choke to death(Asianet Newsableより)
https://newsable.asianetnews.com/bizarre/live-fish-slips-into-throat-selfie-causes-man-to-choke-to-death-q8todb
Man almost dies as anabas slips down his throat (VietNamNet Bridgeより)
https://english.vietnamnet.vn/fms/odd-news/160801/man-almost-dies-as-anabas-slips-down-his-throat.html

関連記事(外部サイト)