男性の車にキズをつける嫌がらせをした女を逮捕、動機はセックスを断られたから 女に同情する声も ?

男性の車にキズをつける嫌がらせをした女を逮捕、動機はセックスを断られたから 女に同情する声も ?

画像はイメージです

 性欲は、生きる上で絶対に必要なものではないが、子孫を残すという点では大切なものかもしれない。世の中には、それを激しく拒絶されると、とんでもない行動に出てしまう人がいるようだ。
 海外ニュースサイト『Scoop Nashville』はアメリカ・テネシー州に住む女が、性交渉を拒否されて逆上し男性の車にキズをつけたとして、逮捕されたと8月15日に報じた。

 ?>>強盗を装った動画を撮影したユーチューバー逮捕 最長4年の刑務所行きの可能性も<<???

 同記事によると、26歳の女は8月5日21時頃、男性(年齢不明)の住むアパートに、連絡もなく突然訪れたという。女と男性が交際していたかは不明だが、性的関係を楽しむ間柄であった。理由は報じられていないが、すでに2人は関係を解消していたようだ。しかしこの日、女は男性の前に突然現れ、以前のように性交渉を求めたという。男性は女の誘いを拒否。女を部屋に入れず、2人はアパートの廊下で激しい口論を始めたそうだ。

 女の怒りは収まらなかったのか、男性の車に歩み寄り、「見てなさい!車にこうしてやる」と叫び、持っていた鍵で車にキズをつけ、さらに持っていた飲み物もボンネットに投げつけて、その場を立ち去った。男性は警察に通報。女はしばらくして逮捕されたそうだ。警察の調べによると、男性の車には引っかきキズが全体的についており、被害額は約11万円以上。警察は器物損壊罪で女を起訴する見込みだという。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「殺人事件に発展しなくて良かった」「セフレ同士なのに。女がそれ以上の関係を求めたんじゃない?別れ話のもつれかな」「別れたのに突然現れるとは。断られるのは当然でしょ」「男だってしたくないときはある。身勝手な女だ。しかも愛車をキズつけられることほど悲しいことはない」「セックスを断られると怒る気持ちも分かる。本能的にね」「女性がかわいそう。セフレなんだから、お相手してあげれば良かった。男に損はないし、車は傷つかずに済んだ」などの声が挙がった。

 海外には他にも、性交渉を断られて逆上し、逮捕されてしまった人がいる。
 海外ニュースサイト『Daily Mail』は2018年11月、性交渉を拒まれて腹を立て、交際相手の男性を暴行したとして、アメリカ・フロリダ州に住む女が逮捕されたと報じた。

 同記事によると、当時31歳の女は、当時25歳の彼氏と同棲していたという。11月22日夜、彼氏は先に就寝。しばらくして女がベットに入り、彼氏に性交渉を求めたという。女は酒に酔った状態であったそうだ。彼氏は女の誘いを拒否。女は一旦部屋を出たが戻り、再度彼氏に絡んだものの、彼氏が寝たふりをしたことに逆上。彼氏の左目を殴って引っかいたという。彼氏の目の周りははれて黒くなっていたそうだ。警察は女を家庭内暴力の疑いで逮捕したという。女の逮捕はこれが初めてではなかった。実はこの約1年前にも、男性に暴行を加えたとして逮捕されている。この時も同じように性交渉を拒否されて、男性に暴行を加えたそうだ。なお、男性と彼氏が同一人物かは不明である。

 女は逮捕された翌日、保釈金を払って釈放されたそうだ。その後、女にどのような判決が下ったかの続報はない。

 性交渉に限らず、自ら提案したものを拒否されると、悲しい気持ちになり、イラっとすることもあるだろう。だからといって、相手の大切にする物を傷つけたり、暴行を加えるなど許されるものではない。

記事内の引用について
WOMAN KEYS EX-LOVER’S CAR BECAUSE HE WOULDN’T HAVE SEX WITH HER(Scoop Nashvilleより)
https://www.scoopnashville.com/2020/08/woman-keys-ex-lovers-car-because-he-wouldnt-have-sex-with-her/
Woman, 31, is arrested AGAIN for 'beating up her boyfriend because he refused to have sex with her'(Daily Mailより)
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6431981/Woman-31-scratched-boyfriends-left-eye-causing-swell-spurned-advances.html

関連記事(外部サイト)