重機・バックホーで同僚男性を釣り上げ、落下させる 異常な事件に憶測広がる

重機・バックホーで同僚を吊り上げ落下 異常行動に「許せない」の声が相次ぐ

記事まとめ

  • 同僚だった30代男性を重機で吊り上げ落下させたとして3人の男が逮捕された
  • 警察は現在、今後の捜査に支障が出る可能性があるとして、動機など明かさず
  • 「許せない。こういう人間は二度と土木に関わるな」など、怒りの声が相次いでいる

重機・バックホーで同僚男性を釣り上げ、落下させる 異常な事件に憶測広がる

重機・バックホーで同僚男性を釣り上げ、落下させる 異常な事件に憶測広がる

画像はイメージです

 秋田県秋田市で、同僚だった30代男性を重機で釣り上げた上、落下させたとして3人の男が逮捕されたことが判明。その行動に怒りの声が相次いでいる。

 >>31歳無職男、交通量の多い路上でスケートボードに乗り事故で書類送検 相次ぐ事故に怒りの声<<

 警察によると、一昨年4月、39歳、46歳、41歳の3人の男が、当時同僚だった30代の男性に対し、土砂を掘る際に使う重機・バックホーを用い、男性を数メートル釣り上げ、その後落下させた疑い。状況を見ると、殺人未遂のようにも思えるが、現状の容疑は傷害となっている。被害を受けた男性は腰の骨を折る全治4か月の怪我を負った。後遺症などについては、現在のところ、分かっていない。

 故意にやったとすれば非常に許しがたい事件だが、警察は現在、今後の捜査に支障が出る可能性があるとして、動機や認否、経緯を明らかにしていない。今後、警察は当時の状況や動機について、捜査を進めていく方針だ。

 今回犯行に使われたバックホーは、ショベルがオペレーター側向きに取り付けられたもの。大きなものになると、非常に高くまでショベルを上げることができる重機だ。人を吊し上げて落とす行為は、言うまでもなく非常に危険である。

 3人の男による異常行動に、「許せない。こういう人間は二度と土木に関わるな」「普段からイジメていたんだろう。会社の管理監督責任も問われるべき」「この事件が今頃になって表面化したことも異常。会社は隠していたのではないか」「正真正銘のブラック企業」と社員や所属企業に怒りの声が相次ぐ。

 また、「なぜ殺人未遂にならないのか」「殺人未遂にならないのは異常」「会社が罰せられることはないのか」など、警察側の対応を疑問視する声も多かった。現状、まだまだ謎の多いこの事件だが、バックホーで人を吊るし落とすなどという行為は異常すぎる。今後の捜査の進展に注目したい。

関連記事(外部サイト)