「上半身しか入っていない」50歳無職男、女性露天風呂を覗き見して逃走 言い訳に呆れ声

「上半身しか入っていない」50歳無職男、女性露天風呂を覗き見して逃走 言い訳に呆れ声

画像はイメージです

 北海道の旭岳温泉のホテルで、女性の露天風呂を覗き見したとして、50歳無職の男が逮捕されたことが判明。その行動が物議を醸している。

 事件が発生したのは9月8日午後9時35分頃。北海道上川郡東川町の旭岳温泉にあるホテルで、50歳の男が女性用の露天風呂を覗き見する。この様子を見たホテルの従業員が声を掛けると、逃走。一度取り押さえられたものの、振り払ったうえ林に逃げ込み、行方をくらませた。

 ?>>25歳会社員、隣人のシャワー音を聞きベランダに侵入して盗撮 動機は「好意を持っていたから」<<???

 ところが、ホテルには男の車が残されていたそうで、警察が捜査を進めた結果、旭川市在住の50歳無職男の犯行である可能性が高まり、建造物侵入容疑で逮捕された。取り調べに対し、「覗いたけれど浴室に女性はいなかった」「ネットをくぐったが、上半身しか入っていない」と話しているという。

 行動と極めて情けない言い訳に、「50にもなって無職。しかも風呂を覗いたうえ、車を忘れて林に逃げる。どうしようもない」「誰もいなかったから覗いていいというわけではないんじゃないか。とにかく言ってることが滅茶苦茶すぎる」「そういう問題じゃないし、勝手にアウトセーフを判断するな。何もかも拙い」と怒りの声が相次ぐ。

 また、「上半身しか入ってないから犯罪じゃないと聞いた警察官はどう思ったんだろう」「覗いた挙げ句、自動車を忘れて逃走。旭川までどうやって帰ったんだろう」「そこまでして露天風呂が見たかったのか」と男の行動を疑問視するような声も出る。
 そして、「こういう屁理屈のような言動をする人間は危険」「日本語が不自由な人間だったのではないか」「意味不明な言い訳をして自分を正当化しようとする。非常に怖い」と憤るネットユーザーも多かった。

 風呂を覗き、追いかけると逃走し、車を忘れる。情けないと言わざるを得ない行動だ。

関連記事(外部サイト)