「並ぶのが面倒だった」50歳男性教諭、スーパーで弁当とおにぎりを万引きして逮捕

「並ぶのが面倒だった」50歳男性教諭、スーパーで弁当とおにぎりを万引きして逮捕

画像はイメージです

 神奈川県相模原市の市立小学校に勤務する50歳教諭の男が、スーパーで万引きをしていたことが判明。行動と後の対応に憤りの声が相次いでいる。

 男は10月24日午後7時頃、東京都多摩市内のスーパーマーケットで、弁当1個とおにぎり2個を万引きした疑い。その後11月30日になり、窃盗の疑いで書類送検された。

 これだけでも教師としてあるまじき行為だが、男は事件後、万引きした事実を学校側に報告しておらず、警察からの連絡で事件が発覚。そして、相模原市教育委員会の事情聴取で動機について、「購入しようとしたが、レジの列に並ぶことが面倒だった。軽率な行動だった」と話していたという。

 万引きもあり得ないが、報告せず「列に並ぶのが面倒だった」と言い訳をした男。教壇に立つ資格はないと言わざるを得ない。男は16日付で停職6か月の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。

 ?>>32歳小学校教諭、書店で12冊自己啓発本を万引き「後で金を払おうと思っていた」言い訳に怒りの声<<???

 またも発覚した教師のモラルを欠いた犯罪に、「何が軽率な行動だ。愚かな行動だ。並ぶのが面倒だから万引きするなんて言う言い分が通るのか」「最初から万引きをする気でいたくせに、『購入しようとした』なんて、常軌を逸している。教師の免許も剥奪するべきだ」「事件を学校に報告しなかったのも、どこかで黙っていれば大丈夫、逃げたいという感情があったから。本当に許せない」などと憤りの声が相次ぐ。

 そして、「なぜ停職なのか。依願退職では、税金で退職金を手にすることになる」「これだけのことをして懲戒免職処分にしない教育委員会もおかしい」「教育委員会もどうかしてるんじゃないのか」「教師も教師なら管理する方も世間の常識とズレている」と教育委員会側の対応を疑問する声も出た。

 人に物を教える立場の人間がこれでは、話にならない。

関連記事(外部サイト)