27歳の男、ラストオーダー後の注文を断られ土下座させ暴行 「態度気に入らなかった」と話す

27歳の男、ラストオーダー後の注文を断られ土下座させ暴行 「態度気に入らなかった」と話す

画像はイメージです

 神奈川県横須賀市のカラオケ店で、従業員の26歳男性に暴行したとして、27歳の自称派遣社員が逮捕された。

 逮捕されたのは、横浜市南区東蒔田に住む27歳の自称派遣社員の男。2日午後、横須賀市追浜本町のカラオケ店に入店すると、同日19時15分から45分にかけ、飲食の注文をする。

 店は新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言で、営業時間を20時までに設定しており、ラストオーダーは1時間前の19時だったため、「ラストオーダーの時間が過ぎている」という理由で断る。すると、酒に酔っていた男はこのことに立腹し、対応した男性店員の顔を殴った上、土下座させて腕を蹴るなど、暴行を加えた。

 駆けつけた警察官に逮捕された男は「注文したものが通らないことに腹が立った」「店員の態度も気に入らなかった」と話し容疑を認めている。営業時間が20時までになっていることは入店時にわかっていたはず。「自分だけ特別」を求め、土下座をさせて暴行するとは、異常であり、許しがたい事件だ。

 ?>>69歳男、店員に「タバコを吸うなら換気扇を回して」と言われ激昂し暴行 男は泥酔し会話もできない状態<<???

 ネットユーザーからも、「酷い男。全ての飲食店を出入り禁止にしてもらいたい」「こういう人間って結構多いんじゃないの? 発覚していないだけで」という怒りの声と、「なぜ土下座をしたのか」「店側はもっと毅然とした態度を示すべきなんじゃないか」との指摘で議論となっている。

 「ラストオーダーの際には、基本的にすべての客に『ラストオーダーになりますが、注文はありますか』と聞きます。しかし、中には泥酔した客などからオーダーを要求されることがあります。特に、緊急事態宣言の時短営業になってからは、露骨に嫌な顔をされたり、文句を言われることも多々あります。1人でも要求に応じてしまうと、収拾がつかなくなるので特別は許しません。はっきり言えば、こちらだって20時以降も営業したいわけで。そこに文句を言われても困っちゃいますよね」(飲食店従業員)

 特別対応を求めた上、店員の態度にも難癖をつけて土下座させて暴行をした男。酷いと言わざるを得ない行動だ。

関連記事(外部サイト)

×