小倉「平均70歳のバーはちょっとどうかな」話題のドラマ『ジルバ』否定? 漫画家もドン引き「絶対ドラマ観よう」

小倉「平均70歳のバーはちょっとどうかな」話題のドラマ『ジルバ』否定? 漫画家もドン引き「絶対ドラマ観よう」

小倉智昭

 4日放送の『情報プレゼンターとくダネ!』(フジテレビ系)で、現在放送されているドラマ『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系)について特集。しかし、メインキャスターの小倉智昭のある発言が批判を集めている。

 有間しのぶによる同名漫画が原作となっている『その女、ジルバ』。倉庫勤務でパッとしない日々を送っている40代の女性が、ある日40歳以上のホステスを募集していた超熟女バー「OLD JACK&ROSE」で働き続けるというストーリー。主演は池脇千鶴で、40代の女性のリアルな苦悩と、熟女バーによって人生が変わっていく様子が高い支持を得ている。

 この日、『とくダネ』では、フジテレビの大川立樹アナウンサーが本作の魅力を解説。さらにドラマ視聴者からの絶賛の声などを取り上げていた。

 このコーナーの最後に、小倉は「相当個性的な女優さんばかり集まってますからね、ドラマとしては面白いのかも分かりませんけど」とドラマそのものへの期待を告白。しかし、「実際に女性の平均年齢70歳のバーがあって、扉を押すかどうかっていうと、ちょっとどうかなと思いますけど」と苦笑い。大川アナが「行ってみるとすごいかもしれないですよ」とフォローすると、小倉は「ある意味すごいかも」と話していた。

 ?>>小倉智昭、怪しいサービスから電話「それ詐欺かもしれません」専門家から被害の可能性指摘され動揺<<???

 しかし、この小倉の発言に視聴者からは、「作品のテーマ全否定してる」「なんでそんな上から目線なんだ」「ドラマは素晴らしいし、特集も嬉しかったのにその一言で台無し」といった批判の声が続出している。

 また、漫画『モテキ』などで知られる人気漫画家の久保ミツロウもツイッターで、「とくダネのその女ジルバ特集を観て、あ〜やっぱ今からでも追いかけて観ようかな〜とぼやぼや考えてた」と明かしつつも、小倉のコメントを受け、「ひどすぎて目が覚め絶対ドラマ観ようと思いました」と苦言を呈していた。

 多くのドラマ視聴者から「一度でいいから行ってみたい」という声も上がっている「OLD JACK&ROSE」。ドラマ未視聴とは言え、配慮のない発言に多くの人が困惑していた。

記事内の引用について
久保ミツロウ公式ツイッターより https://twitter.com/kubomitsurou

関連記事(外部サイト)