「女性が恥ずかしがる姿を想像したくて」40歳男、マンションに油性ペンで卑猥な落書きし逮捕

「女性が恥ずかしがる姿を想像したくて」40歳男、マンションに油性ペンで卑猥な落書きし逮捕

画像はイメージです

 兵庫県西宮市のマンションに落書きをしたとして、同市に住む40歳会社員の男が逮捕されたことが判明。その行動と言い訳に呆れの声が相次いでいる。

 男は13日午後5時45分頃、西宮市のマンションに取り付けられた防火扉に、女性器や肛門の別称を油性ペンで書いたとして、建造物損壊の容疑で逮捕された。兵庫県警西宮署によると、男は容疑を認め、「落書きを見て女性が恥ずかしがる姿を想像したくて書いた」と話しているという。

 付近では約20箇所で落書き被害が相次いでおり、マンションが防犯カメラを設置し、警戒。その結果、落書き行為をする男の姿を確認し、逮捕に至った。非常に姑息かつ幼稚な行動と動機に、「恥ずかしいことをこの上ない男。馬鹿じゃないのか」「どういう妄想なのか。見ても気持ち悪いとしか思わないだろう」「変態としか言いようがない」と憤りの声が相次いでいる。

 ?>>48歳飲食店経営者、面接に来た16歳女子高生に下半身を露出 局部触らせ「腰痛のため」と釈明<<???

 兵庫県では同様の「落書き」事件が相次いで発生している。2020年8月には、兵庫県のJR三田駅で、大阪市在住の45歳の男がトイレで「うんこプーン」と落書きをした疑いで逮捕。また、2017年には淡路島の熊野神社の拝殿に油性ペンで「神狐」「天狐」と書いた68歳の男も逮捕されている。この男は自身のミニバイクにも「狐」と書き込んでいた。

 さらに、2018年にも神戸市中央区ハーバーランドの港に設置された船舶係留用の鉄杭に、映画「E.T.」に登場する地球外生命体をイメージした落書きをされる事案も発生。こちらについては、現状犯人の特定には至っていないようだ。

 落書きは迷惑でしかなく、景観を損なうだけはなく、人の心をも傷つける卑劣な犯罪だ。

関連記事(外部サイト)

×