スマートウォッチの深夜の消費カロリーで浮気発覚 恋人とデータ共有で性行為がバレる?

スマートウォッチの深夜の消費カロリーで浮気発覚 恋人とデータ共有で性行為がバレる?

画像はイメージです

 浮気がバレる原因は様々だが、海外では、エクササイズのデータを管理するスマートウォッチが原因で、浮気がバレた人がいる。

 イギリスに住む39歳の女性が、エクササイズのデータを管理するスマートウォッチ「FitBit」のデータを恋人と共有したことをきっかけに恋人の浮気を見破り、TikTokで報告したと海外ニュースサイト『LADbible』と『ScoopWhoop』が3月18日までに報じた。女性は、イギリスのデートリアリティ番組「Celebs Go Dating」にデート専門家として出演したことがあり、現在はインフルエンサーとしても活動している。

 記事によると女性はTikTokで、恋人の男性とともにFitBitを着けて日々、運動のデータを共有していたと話したという。FitBitは日々の消費カロリーや心拍数、体温などを管理するスマートウォッチである。データは本体だけではなく、スマートフォンにダウンロードしたアプリでも管理でき、アプリを介して友人や恋人などとデータ共有することも可能である。女性によると、恋人が出かけていたある日、恋人が午前2時から3時までの間に500キロカロリー以上を消費したというデータを受け取ったそうだ。『LADbible』によると、女性はTikTokの中で明言はしなかったものの500キロのカロリー消費は性行為によるものだと匂わせており、同記事はFitBitを共有したことによって浮気が発覚したと伝えている。

 女性の投稿は拡散され、25日現在50万回ほど再生されている。なお、女性は彼氏と破局したそうだ。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「スマートウォッチは浮気調査にいい。私も彼氏に着けてもらおう」「恋人は性行為中もスマートウォッチを着けていたくらいだからスマートウォッチから浮気がバレるとは思っていなかっただろう」「一度の性行為で500キロカロリーの消費はすごい」などの声が挙がっていた。

 ?>>引っ越し業者が冷凍庫から遺体を発見、運ぶ際に血がしたたる 依頼主の39歳女が恋人殺害を告白<<???

 海外では、スマートウォッチを通して浮気を見破った人がほかにもいる。

 アメリカで、女性が彼氏とスマートウォッチ「FitBit」でエクササイズのデータを共有し、彼氏の心拍数の上昇から彼氏の浮気を見破ったと海外ニュースサイト『Interesting Engineering』が2020年1月に報じた。同記事によると、女性と彼氏は2019年のクリスマスに互いにFitBitを購入し、プレゼントし合ったという。2人はそれ以来、FitBitを着け続け、日々の運動のデータを共有していた。

 ある日、女性は午前4時に彼氏の心拍数が急激に上昇しているデータを受け取った。女性が問い詰めると、彼氏が浮気を認めたという。その後、2人が破局したがどうかは不明である。

 2人の親密さを深めるためにスマートウォッチのデータを共有しているカップルは、国によっては珍しくないようだ。しかしそのスマートウォッチが2人を引き離す原因となることもあるようだ。

記事内の引用について
「Woman Caught Boyfriend Cheating After His FitBit Said He Burnt 500 Calories At 2am」(LADbible)
https://www.ladbible.com/news/uk-woman-caught-boyfriend-cheating-after-fitbit-notified-her-of-activity-20210316
「This Woman Found Out Her Boyfriend Was Cheating On Her, Thanks To His Fitbit」(ScoopWhoop)より
https://www.scoopwhoop.com/humor/woman-found-out-her-boyfriend-was-cheating-on-her-thanks-to-his-fitbit/
「5 Times Technology Helped People Catch Their Cheating Partners」(Interesting Engineering)より
https://interestingengineering.com/5-times-technology-helped-people-catch-their-cheating-partners

関連記事(外部サイト)