今井絵理子氏の再婚が近い? 各所で存在感をアピールし始めたワケは

今井絵理子氏の再婚が近い? 各所で存在感をアピールし始めたワケは

今井絵理子氏

 自民党大会が21日、都内のホテルで行われ、元夫で175RのSHOGOとの間に生まれた長男に聴覚障がいがある今井絵理子参院議員らが壇上で手話を披露した。

 今井氏といえば、先ごろ、長男がプロレスラーデビュー。長男のセコンドにつき、対戦相手やタッグパートナーの発言を手話で長男に伝えたり、報道陣に対応する今井氏の姿が民放各局の情報番組などで報じられた。

 また、23日には、東京・永田町の参院議員会館で沖縄県在住の高校生14人の表敬を受け、SPEED時代は同じ事務所に所属していたDA PUMPのISSAと対談を行った。
 
 「16年に比例区で当選。当選後、不倫報道ぐらいしか目立った話題がなかったが、ここに来てようやく自民党内で存在感をアピールし始めて来た」(永田町関係者)

 ?>>今井絵理子「笑顔の花が咲く日が…」 “なんで被害者面?”批判集まる<<???

 今井氏といえば、17年7月、一部で妻帯者である橋本健元神戸市議との“手つなぎ不倫”を報じられ騒動になったが、SPEEDのメンバーとして長年芸能界の荒波にもまれていただけに、猛烈に吹き荒れた“逆風”をなんとかしのいだ。

 そこで気になるのがその後の橋本氏との関係。

 今井氏は議員を続けている一方、橋本氏は17年末には妻との離婚が成立。2人の子どもの親権を手放すことになり、経営していた歯科医院も閉鎖するなど踏んだり蹴ったりだった。

 発売中の「フライデー」(講談社)によると、事務所の運営や政務活動について、橋本氏があれこれ助言しているのは永田町では有名な話。2人はすでに同棲しており、再婚説が流れているという。

 今井氏は同誌の直撃に対して、橋本氏との交際や仕事の空いた時間に息子の送迎などを手伝ってもらっていることを明かした。

 「このところ、自民党はズタボロの状態。来年、今井氏は参院の改選を控えているだけに、きっちり身辺を整理しておきたいところなのでは」(同)

 いずれにせよ、再婚は近そうだ。

関連記事(外部サイト)

×