舛添氏、東京都のカンニング竹山への抗議に「目障りなのだろう」と指摘 “全体主義国のような反応”と苦言も

舛添要一氏がカンニング竹山に抗議した東京都を批判 「全体主義国のような反応」

記事まとめ

  • 国際政治学者の舛添要一氏が、ツイッターでカンニング竹山に抗議した東京都を批判した
  • 「竹山は最近は小池都政の問題点を厳しく指摘しているので、目障りなのだろう」と指摘
  • 舛添氏が「竹山」と呼び捨てで記したことに「竹山さんって言えや」との反応も見られた

舛添氏、東京都のカンニング竹山への抗議に「目障りなのだろう」と指摘 “全体主義国のような反応”と苦言も

舛添氏、東京都のカンニング竹山への抗議に「目障りなのだろう」と指摘 “全体主義国のような反応”と苦言も

舛添要一前都知事

 元参議院議員、元東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏が、4月1日のツイッターで、カンニング竹山に抗議した東京都を批判した。

 舛添氏は「東京都が、カンニング竹山に対して、番組での発言内容の訂正を求めて抗議文を送った。竹山は番組内で数字の単純ミスを直ぐに訂正したにもかかわらずだ」とツイート。続けて、「竹山は、最近は小池都政の問題点を厳しく指摘しているので、目障りなのだろう。言論を封殺する全体主義国のような反応だ」と書き込んだ。

 これに対し、ネット上では「たまたまその時『アッコにおまかせ』を見ていたのだけど、すぐに竹山は訂正していた。直ちに間違いを訂正したにも関わらず、公権力が圧をかけてくるとなれば、それはもう弾圧と言わざるを得ない」「竹山は、問題の発言の数分後に間違いを訂正し、謝罪したという。にもかかわらず抗議文を送りつけて更に訂正を求める。これは、竹山以外の都政に批判的な人間の発言を封殺するための見せしめに他ならない」「これは小池さんが悪い、というかむしろ都名義で一個人に抗議ってすげー大人気ない」といった東京都と小池百合子都知事の行き過ぎた姿勢を批判する声が聞かれた。

 ?>>舛添要一氏、コロナによる大量死は「人口調整機能」と投稿し批判の声 「都知事じゃなくて良かった」の声も<<???

 ただ、一方で「どの社会でも、間違った発言に関して抗議されるは当たり前。別に言論を封殺なんてしていない」といった舛添氏の反応は過剰なのではとたしなめる声や、「訂正してるって言うけど、全国配信されてるんだからもう謝罪は意味ないんだよ」といった意見も聞かれた。このほか、舛添氏が「竹山」と呼び捨てで記したことにも「竹山さんって言えや」といった反応も見られた。

 舛添氏の書き込みやネットの反応にもある通り、竹山はその場で訂正を行っていたが、それでも抗議が行われたのは、やはり竹山の社会派発言の影響力の大きさが関係していると言えそうだ。

記事内の引用について
舛添要一氏のツイッターより https://twitter.com/MasuzoeYoichi

関連記事(外部サイト)