誕生日パーティに飛び入り参加した43歳女、男子高校生に性的暴行を加えて逮捕 「酔って覚えていない」と主張 

誕生日パーティに飛び入り参加した43歳女、男子高校生に性的暴行を加えて逮捕 「酔って覚えていない」と主張 

画像はイメージです

 お酒を飲みすぎて、失敗した経験のある人は多いだろう。海外には、飲酒が発端となり、とんでもない事件を起こした人がいる。

 米フロリダ州シャーロット・カウンティ署は、17歳の男子高校生に性的暴行を加えた疑いで、43歳女を逮捕したと、海外ニュースサイト『New York Post』『Fox News』などが5月18日までに報じた。

 記事によると、5月9日夜、43歳女は友人と飲みに出かけて、夜中に帰宅。女は酒に酔った状態であったと伝えられている。女は遊び足りなかったのか、近所の住宅で開かれていた誕生日パーティに飛び入り参加。女がどのように誕生日パーティの存在を知り、誰の誕生日だったのか、などの詳細は報じられていない。分かっているのは、女は特に招待されておらず、パーティに押し掛けたという点だ。この時、女は、同じくパーティに来ていた17歳の男子高校生にお酒を飲ませ、そのままソファの上で男子高校生と性行為に及んだという。

 この出来事から2日後、男子高校生は、自身の通う学校の職員に、「性的暴行を受けた」と打ち明けたそうだ。職員は直ちに警察に通報。女は、児童虐待、強制性交など複数の罪で逮捕された。捜査関係者によると、男子高校生は、「女にお酒を飲まされ、寝込みを襲われた」と主張。続けて、「女は恰幅がよく、100キロ以上ある体で押さえ込まれて、抵抗できなかった」と訴えているそうだ。

 本件には目撃者がいる。2人が行為に及んだソファのすぐ横で、12歳の少女が寝ていた。少女は2人の行為を目撃。少女が捜査関係者に話した内容によると、少女は「2人の物音」で目が覚めたという。少女が起きたことに気付いた男子高校生は「助けて」と少女に伝えたそうだ。その後、助けを呼びに行ったなど、少女の行動は伝えられていない。

 女の初公判は6月21日の予定だ。女は本件について、「記憶が飛んでいる。性行為については覚えていない」と捜査関係者に語っている。女は逮捕から約1週間後、保釈金を支払って釈放されたという。

 ?>>15歳息子に売春させた疑いで母親逮捕 容疑を否認も「身勝手な毒親」と非難の声続々<<???

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「これは酒の失敗では許されない」「セックスのお相手ならネットで探せよ」「43歳が10代のパーティに行ってはしゃぐとか、イタすぎる」「酔うと本性が出る。女は少女のまま、心は成長していないのだろう」「他に男子高校生を助けてくれる人はいなかったのか?パーティで人がいそうだけど」「成人が未成年者と性的関係を持ったら、同意の有無を問わず刑務所行き。女はバカか」「一番の被害者は12歳の少女。トラウマものを見せられた」など、様々な声が上がっている。

 「お酒は飲んでも飲まれるな」と言われるように、正常な判断ができなくなるまで、飲むべきではないだろう。後に取り返しのつかない結果を招いてしまうかもしれない。

記事内の引用について
Florida woman allegedly crashes children’s birthday party, rapes teen(New York Post)より
https://nypost.com/2021/05/18/florida-woman-allegedly-crashed-childrens-party-raped-teen/
Florida woman allegedly crashes children’s birthday party, rapes teen(Fox News)より
https://www.foxnews.com/us/florida-woman-allegedly-crashes-childrens-birthday-party-rapes-teen

関連記事(外部サイト)