中学生の娘になりすました30歳母親、学校で1日授業を受けるも最後に正体がバレて逮捕 その目的とは

中学生の娘になりすました30歳母親、学校で1日授業を受けるも最後に正体がバレて逮捕 その目的とは

画像はイメージです

 学校は、勉学だけでなく、社会性や社交性なども身につく学びの場だ。海外には、それ以外の目的で、学校に行った人がいる。

 米テキサス州エルパソ・カウンティ署は、娘になりすまして、中学校に不法侵入した母親を逮捕したと、海外ニュースサイト『Daily Mail』『Washington Post』などが6月7日までに報じた。

 記事によると、6月1日、30歳の女は、自身の13歳の娘になりすまして、娘の通う中学校に登校。女は黄色のパーカー、黒いマスクを着用、髪を黒色に染め、娘の外見に似せたという。女は、1時間目から授業に参加。数学の宿題を提出して授業を受けたという。次の体育の授業にも参加。

 お昼休憩を挟んで、午後も授業を受けたそうだ。同級生の中には、女が「娘本人でない」と気付いた者もいた。後に女が動画で「黙ってくれてありがとう」と同級生らにお礼を言っている。女によると、先生は誰も気が付かなかったという。先生に注意されたのは、携帯電話を取り出した時くらいだそうだ。

 しかし、最後の7時間目の授業中、先生が女を「娘本人でない」と気付いたそうだ。授業が終わった後、女は校長室に行くよう告げられた。女は校長から厳重注意を受け、「学校には二度と来ない」と約束して帰宅。その後、女は学校潜入の一部始終を、大手の動画投稿サイトに2回に分けて投稿。動画は拡散し、現時点で再生回数は64万回に達しているという。女は娘になりすまして学校に行った目的を、「セキュリティの甘さを指摘するためにやった。子どもたちの安全を守るため」と動画内で語っている。

 女が学校に潜入してから3日後、警察は女の自宅を訪れ、不法侵入などの複数の容疑で逮捕した。女は逮捕時の様子も動画撮影し、投稿している。女は警察に対し、「逮捕に抵抗はしない。私の動画を見た?」など尋ねる場面を確認できる。女は容疑を認めており、保釈金を払ってその日のうちに釈放された。今後、女の裁判が開かれる予定である。

 ?>>55歳男性教師、修学旅行先で生徒に酒を飲ませる その後、ストリップに連れていった事実も発覚<<???

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「注目を集めたいためのパフォーマンス」「30の大人が13歳とは、流石に無理がある」「マスク着用していたからバレなかっただけ」「こんな母親は恥ずかしい」「娘は母親を止めなかったのか?」「17歳で出産した女。まともに学校行ってなさそう」「単に学校に行きたくなっただけでしょ」「女の主張も一理ある。学校の銃乱射事件は多いから、セキュリティ強化は必要だ」など様々な声が上がった。

 学校の警備を検証するために、わざわざ娘になりきって、授業を受ける必要はない。動画のアクセス数を増やすためだとしたら、尚更恥ずべき行為だろう。

記事内の引用について
Texas mom is arrested for posing as her 13-year-old daughter and attending classes all day to 'prove the weaknesses in the middle school's security'(Daily Mail)より
https://www.dailymail.co.uk/news/article-9657853/Texas-mom-arrested-posing-13-year-old-daughter-attending-classes-prove-lax-security.html
A mom was charged for posing as her middle school daughter in class. She says she ‘proved’ security flaws.(Washington Post)より
https://www.washingtonpost.com/nation/2021/06/07/casey-garcia-mother-posed-student-video/

関連記事(外部サイト)