74歳男、コンビニ強盗で逮捕「遊ぶ金がほしくて」現金6万円を奪って逃走した疑い

74歳男、コンビニ強盗で逮捕「遊ぶ金がほしくて」現金6万円を奪って逃走した疑い

画像はイメージです

 熊本県荒尾市のコンビニエンスストアで強盗をしたとして、74歳の男が逮捕されたことが判明。その行動と動機に驚きの声が上がっている。

 警察によると、事件が発生したのは10日午後11時40分頃。荒尾市のコンビニエンスストアに男が刃物を持って押し入り、「金を出せ」と店員を脅し現金6万円を奪って逃走した疑いが持たれている。

 その後、警察は防犯カメラなどを元に捜査を進め、荒尾市内に住む74歳の男が捜査線上に浮上。15日、自宅にいたところを強盗の疑いで逮捕した。警察の取り調べに対し、男は「遊ぶ金がほしくて強盗した」と容疑を認めているという。男の自宅からは、犯行に使ったと見られる刃物や当時着用していた帽子、タオルが発見されているとのことだ。

 ?>>45歳男、飛沫防止シートに激怒しコンビニで大暴れ「店員と揉めたが、わからない」意味不明な供述<<???

 70歳を超える男が「遊ぶ金がほしい」という理由でコンビニ強盗を行うという信じられない犯罪に、「70歳のくせにまるで10代のような言い分。世も末だね」「今は若者の方がしっかりしている。中高年の若年化が深刻だ」「自由奔放に生きてきた団塊の世代の成れの果て。情けないね」「刑務所という老人ホームに入るための犯罪だろうか。年齢を重ねてこれでは、家族は本当に近寄りたくない」と怒りの声が上がる。

 一方で、「本当にそんな理由だったのか? 警察が作らせたシナリオだったりして」「単なる生活費目当てだったんじゃないの? 確かに、情けないとは思うけれど…」「何をして遊ぶんですかね。やっぱりパチンコだろうか」「ギャンブル依存症だったのかも」などと供述を怪しむ声も上がっていた。

関連記事(外部サイト)