40歳男、スポーツクラブ男性従業員のシューズを盗み逮捕「匂いを嗅ぎたかった」と供述

40歳男、スポーツクラブ男性従業員のシューズを盗み逮捕「匂いを嗅ぎたかった」と供述

画像はイメージです

 兵庫県神戸市兵庫区のスポーツクラブで、トレーニングシューズを盗んだとして、40歳の男が窃盗の疑いで逮捕された。

 男は2020年9〜10月、神戸市兵庫区のスポーツクラブに設置された男性更衣室に入り、スタッフの47歳男性が所有するトレーニングシューズを盗んだ疑いが持たれている。この男は今年4月にも、このスポーツクラブ会員の48歳男性のトレーニングシューズを盗んだとして逮捕されており、家宅捜索を実施したところ、新たにスタッフのトレーニングシューズが発見された。

 警察の取り調べに対し男は容疑を認め、「相手がタイプだった。靴の匂いをかぎたかった」と供述している。

 ?>>「性欲の発散に使うもの」47歳男、女性靴やナース服を盗み逮捕 リサイクルショップでも入手<<???

 男のように靴を収集し、匂いを楽しむという犯罪は多々発生している。今年4月には、愛知県名古屋市の音楽教室に忍び込み、23歳の女性講師が使用している靴を盗んだうえで、予め購入していた同じ靴とすり替えるという事件が発覚した。

 そして6月にも、新潟県村上市に住む47歳会社員が、市内の医療事業所に侵入しナースシューズやハイヒール、ナース服、ストッキングなどを盗む事件が判明。犯人の男は匂いを嗅いで性欲を満たしており、2014年にも逮捕されている、筋金入りの「変態」だ。

 またも発生した靴フェチ男の事件に、「こういう事件は本当に許せないし、迷惑な性癖としか言いようがない」「会員だけではなく、スタッフってところにビックリ」「ジムに行きたくなくなった」「どうしようもないし、怖すぎる」と憤りの声が相次ぐことになった。

 性癖を持つことは自由だが、他人に迷惑をかけるのはやめてもらいたい。

関連記事(外部サイト)