『めざまし8』トラウデン直美、“上から目線”発言で業者から注意「叱られてスッキリした」の声も

『めざまし8』トラウデン直美、“上から目線”発言で業者から注意「叱られてスッキリした」の声も

トラウデン直美

 24日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、モデルのトラウデン直美がゴミ屋敷清掃業者に密着。業者から叱責される場面があった。

 この日、番組では「コロナ禍でゴミ屋敷化する家が急増」として、ゴミ屋敷の清掃を行う業者にトラウデンが密着。都内の20代の女性の家を訪れ、家中に散乱したゴミを業者とともに片付けていった。

 しかし、足の踏み場もないほどゴミや物が散乱している様子にトラウデンは困惑し、「どうしよう」を連発。さらにその混乱は依頼者の女性への疑問に繋がったようで、「どうしたらこうなるんだ?」と呟いたり、空いている僅かなスペースで寝ているという女性に「身体に悪いですって!」と指摘していた。

 ?>>ラーメン店騒動に「お子さんがいる時は温かい目で」トラウデン直美の小林礼奈擁護に疑問の声も<<???

 また、ユニットバスからご飯や飲み物のゴミが大量に出てきた事情について聞かれた女性が「一時期お風呂でご飯を食べるのにハマってた」と回答。ユニットバスを掃除していたトラウデンはそれを聞いて表情を曇らせ、「どういうハマり!?」と責め口調となってしまっていた。

 そんな中、一連の発言を聞いていた業者はトラウデンに「いろんな方がいますから。トラウデンさんの物差しで測れない方もたくさん世の中にはいらっしゃるので」と注意。これに思い直したようで、トラウデンは「それが知りたくて私は来てますから」と言い、その後は汗だくになりながら掃除を行っていた。

 しかし、このトラウデンの態度にネットからは「見下してる感が不快になった」「叱られてスッキリした」「現状変えたくて頼んでる依頼人が可哀想」という批判的な声が多く集まってしまっていた。

 とは言え、コーナーの最後には、スタジオでトラウデンが家にゴミを溜めてしまう人は、外での仕事を頑張っているというケースが多いと紹介。さらに「一概に個人の自己管理のせいだと言えないんだなと今回感じました」とコメントしていた。業者からの叱責と実際に清掃を体験したことで考え直したようだった。

関連記事(外部サイト)