羽鳥アナ「難しいでしょう」と制止 五輪の観戦チケット変更トラブル、玉川氏が「何とかならないの」と訴え

羽鳥アナ「難しいでしょう」と制止 五輪の観戦チケット変更トラブル、玉川氏が「何とかならないの」と訴え

羽鳥慎一

 24日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、東京オリンピック・ボクシング競技の観戦チケットを巡るトラブルが紹介され、驚きの声が上がっている。

 オリンピック競技のスケジュールが変更となり、日時が指定された観戦チケットが別の試合に変更されるというトラブルが起こっているとし、番組では困惑する選手らの声が紹介された。フライ級代表の田中亮明選手は、自身の公式Twitterに「ほんとなら家族や知り合いがみんなチケット買ってくれてたのに違う階級のチケットになってしまってやばいですけど まじですか??」と動揺する様子を投稿した。

 ?>>玉川徹氏「日本はずっと失敗してきた」「全部なし崩しなんだよ!」政府の五輪運営に怒り<<???

 番組では、スポーツライターの小林信也氏を交え、今回のトラブルの原因について解説。2020年に開催予定だった五輪が延期になって試合日程も変わり、実施種目も変更になったことが大きな理由だという。

 このトラブルについて、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏は「少なくてもちゃんと説明はするべきじゃないですか?」と語気を強め、「これは何とかなりませんかね」と訴えたが、司会の羽鳥慎一アナウンサーは「難しいでしょう」と神妙な面持ちで答えた。現時点では、観戦チケットの返金は可能だが、特定の試合日への変更は不可能だという。

 これを受けネットには「俺ミドル級のチケット持ってるんだけど…それも変わるのかな?」「同じ日でも午前、午後、夜の試合があってどこで誰が出場するかわからないって…そんなチケットありなの?」「ホント行き当たりばったりだな。無事に終わるのかこれ?」「ボクシング以外にもあるんじゃないの?」と、困惑の声が上がっている。

 東京オリンピックの組織委員会には、何らかの説明が求められているようだ。

記事内の引用ツイートについて
田中亮明選手の公式Twitterより https://twitter.com/rmabc1013

関連記事(外部サイト)