45歳派遣社員の男「1000円入れたのに釣り出ない」と嘘、差額を騙し取り逮捕

45歳派遣社員の男「1000円入れたのに釣り出ない」と嘘、差額を騙し取り逮捕

画像はイメージです

 北海道稚内市で嘘をつき現金をだまし取ったして、45歳派遣社員の男が逮捕された。

 警察によると、男は4月22日、宿泊中だった北海道稚内市のホテルの1階ロビーに設置された自動販売機で130円を入れ、商品を購入。ところが、その後「1000円を入れたのにお釣りが出てこない」などとホテルの従業員に申告し、870円を騙し取った疑いが持たれている。

 ?>>「1万円入れたのにお釣りが出ない」41歳女、ガソリンスタンドで金を騙しとり逮捕<<???

 従業員が申告を受けて自動販売機を確認すると、動作に問題がないことを確認し、通報。警察が防犯カメラなどを参考に捜査を進め、稚内市に住む45歳男の犯行である可能性が高まり、詐欺の疑いで逮捕した。警察の取り調べに対し、男は、「騙したのは間違いない」と犯行を認めている。稚内市では同じ手口の被害が数件発生しており、警察は余罪の可能性もあるとして捜査している。

 なんとも姑息な事件に、「頭が悪すぎる。870円のためにリスキーなことを繰り返すなんて」「セコすぎるよね。ホテルの接客をうまく利用して小銭を稼ぐなんて。本当に小さな男」「とにかくセコいし、あり得ない。発想もみすぼらしい」と男に怒りの声が上がる。

 また、「こういうことをされると本当にお釣りが出てこない時に申告しづらくなる」「自動販売機に不具合が発生することは多々ある。正規に被害を受けた人がバカを見る」「こういう被害があるということを、ホテルは認識しておかなければいけない」「性善説が通用しなくなっている。接客のあり方を変えていかざるを得ないよね」と言う声も上がっていた。

関連記事(外部サイト)