31人でパーティーの人気YouTuberらが“謝罪祭り”「何度同じことをしたら…」呆れ声も

31人でパーティーの人気YouTuberらが“謝罪祭り”「何度同じことをしたら…」呆れ声も

あやなん公式ツイッターより https://twitter.com/ayachan0619

 人気ユーチューバー31人が緊急事態宣言下の6月18日に飲み会を開いていたとして、参加していたユーチューバーがSNSやユーチューブなどで謝罪している。

 24日に『文春オンライン』(文藝春秋)で報じられたこの飲み会。人気ユーチューバー・あやなんの誕生日パーティーとして行われたもので、水溜りボンド・トミーやコムドット、アバンティーズなど人気ユーチューバーが都内の飲食店に集まったとのこと。当時、都の飲食店は酒類の提供が全面禁止、営業は20時までだったが、ユーチューバーたちは深夜3時過ぎまで飲み会を楽しんでいた。

 ?>>人気ユーチューバー、マスクなし“密”女子会をインスタ投稿「さすがに非常識」と批判 医療関係者から悲痛な声も<<???

 報道後、ネットからは批判が殺到する事態に。中心人物であるあやなんは同日にツイッターを更新し、謝罪文がつづられた文書のスクリーンショットをアップ。その中で、あやなんは会について「YouTuberのみんなが私の誕生日会を開いてくれました」と説明し、「緊急事態宣言下で自覚ない行動だった事をすごく反省しています。医療関係の方々や自粛している方々そしてファンの方々に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。「今回の事を反省し気持ちを入れ替えて行動していきます」とつづっていた。

 しかし、会を「みんなが開いてくれた」と表現したことに、ネットから疑問の声が噴出。あやなんは同日深夜に再びツイッターを更新し、「この会の開催は承知していましたし参加の責任も自分にあります。皆様の意見を拝見し改めて自分の甘さを痛感しています。本当に申し訳ありませんでした」と補足している。

 また、あやなんの夫で東海オンエアのしばゆーは会とは無関係だったが、同日にツイッターを更新し、「誕生日会に僕は不参加だったのですが妻が参加していました。コロナ禍でこのような催しを行っていた事、憤りを感じざるを得ないです」とコメント。「これから妻を強く反省させるように努力します。僕からも謝罪します」と記していた。

 「しばゆーの元にはエールが集まっているものの、あやなんの元にはファンからも厳しい声が寄せられています。また、24日夜は参加したユーチューバーの“謝罪祭り”となり、ツイッターや動画などで相次いで謝罪していましたが、やはり多くの批判が殺到しています。あやなんと言えば、これまでにもコロナ禍に県をまたいだボード旅行に行ったり、ノーマスク女子会を開き、炎上。今回の会に参加していたコムドットも3月の緊急事態下にユーチューバー飲み会を開いて炎上していました。ネットからは『何度同じことをしたら気が済むのか』『もう謝罪も信用できない』『反省してると思えない』という声が聞かれています」(芸能ライター)

 しばらくの間活動を自粛すると宣言しているユーチューバーもいるが、果たして本当に反省するのだろうか――。

記事内の引用について
あやなん公式ツイッターより https://twitter.com/ayachan0619
しばゆー公式ツイッターより https://twitter.com/TOKAI_ONAIR

関連記事(外部サイト)