37歳男、セーラー服とカツラで日中の中学校に侵入 教諭に追いかけられ逮捕

37歳男、セーラー服とカツラで日中の中学校に侵入 教諭に追いかけられ逮捕

画像はイメージです

 愛知県岡崎市の中学校に正当な理由なく侵入したとして、37歳の男が建造物侵入の疑いで逮捕された。

 警察によると、逮捕されたのは岡崎市島坂町に住む37歳の男。24日午後4時半頃、岡崎市内の中学校にこの中学校のセーラー服とショートカットのかつらをかぶり、校舎に侵入する。

 ?>>26歳男、高校に立ち入り女子生徒を無断で撮影「会社から指示を受けて撮影していた」と話す<<???

 その様子をこの中学校に勤務する男性教諭が目撃。男は校舎の2階男子トイレまで逃走するがあえなく捕まり、通報を受けた警察官に建造物侵入の疑いで逮捕された。警察の取り調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めている。現場付近の中学校や大学でもセーラー服を着た男の姿が目撃されており、警察は窃盗目的で侵入を繰り返していた可能性もあると見て、捜査を進めている。

 37歳の男がカツラとセーラー服を着て学校の校舎に入っていたという事件に、「気持ち悪いし、異様な光景。許しがたいよ」「女装癖があったのかどうかわからんが、昼間に堂々と中学生に化けて逮捕なんて、情けないね」「目撃者の衝撃は相当なものがあったのでは。傷害や殺人にならなかったことだけが幸いだ」「変質者でしょう。予後も極めて悪い。ずっと刑務所にいてほしいくらい」と怒りの声が上がる。

 また、「簡単に男が侵入できる学校も問題」「殺人など凶悪事件が発生した過去があるのに、警備がザルなのは許せない」「いつまで関係者以外立入禁止という掲示だけの性善説を採用するのか」「再発防止策を考えてほしい」という声も上がっていた。

関連記事(外部サイト)