谷原章介、“朝の顔”の自覚がなく問題行動? ようやく責任を痛感か

フジテレビ系「めざまし8」の総合司会務める谷原章介 ようやく朝の顔の責任を痛感か

記事まとめ

  • 谷原章介がフジテレビ系「めざまし8」の総合司会に起用されているが、賛否両論
  • 「週刊ポスト」で“息抜き”が報じられ「僕自身が甘かったと思います」と反省したそう
  • “朝の顔”として背負う責任がどれだけ重大かということを理解していなかったとも

谷原章介、“朝の顔”の自覚がなく問題行動? ようやく責任を痛感か

谷原章介、“朝の顔”の自覚がなく問題行動? ようやく責任を痛感か

谷原章介

 今年3月末に放送がスタートした、フジテレビ系の情報番組「めざまし8」で総合司会に起用された俳優の谷原章介だが、その評価は賛否両論だという。

 「プライベートでは6児の父親で庶民感覚も持ち合わせているだけに、視聴者の目線に寄り添った発言が多い一方、やや“失言”気味な発言も目立つことがある。とはいえ、本人はあまりプレッシャーを受けずにやりたいようにやっているようで、あまりストレスは感じていないようだ」(フジ関係者)

 平日の朝の情報番組を担当すると、局入りはかなり早い時間で月曜から金曜まで超早寝早起きの生活を繰り返さなければならず、かなりストレスがたまってしまうはずだが、谷原が“息抜き”している様子を、発売中の「週刊ポスト」(小学館)が報じた。

 ?>>『めざまし8』谷原章介の発言に「スポーツ選手を侮辱」「配慮がなさすぎる」と指摘 永島アナに同情の声も<<???

 同誌によると、緊急事態宣言明けを目前に控えた6月中旬、同番組の出演後に関係者が運転する車で谷原が向かったのは、埼玉県郊外にあるクラシックカー専門店。

 クラシックカーの愛好家である谷原は試乗を楽しみ、その後、別の地域の中華料理店へ。その地域は緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の適用外地域だったため、その中華店では酒類が提供されていたという。

 当時は飲酒可能な地域に行く「越境飲み」が問題視されていた時期。同誌が谷原を直撃すると、「言われてみれば、僕自身が甘かったと思います」と軽率な行動だったことを認め反省したというのだ。

 「これまで数々の番組での司会を務めて来た谷原だが、どうやら、情報番組の“朝の顔”として背負う責任がどれだけ重大かということをまだ理解していなかったようだ。今回、報じられてしまったことでようやくその責任を痛感することになったのでは」(テレビ局関係者)

 今回の“反省”を活かし、今後はプライベートの言動にも気を配ることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)