34歳男、女性用の下着を頭にかぶり徘徊して逮捕 10代女性に「駅はどこですか」と声かける

34歳男、女性用の下着を頭にかぶり徘徊して逮捕 10代女性に「駅はどこですか」と声かける

34歳男が頭に下着かぶり徘徊

34歳男、女性用の下着を頭にかぶり徘徊して逮捕 10代女性に「駅はどこですか」と声かける

画像はイメージです

 山形県東根市で、女性用の下着を顔にかぶり10代女性に声をかけたとして、34歳無職の男が逮捕されたことが判明。その謎の行動に驚きが広がっている。

 警察によると、男は2020年8月3日午後3時頃、東根市の路上で、女性用の下着をかぶった状態で10代女性に近づき、「東根駅はどこですか」と声をかける。女性が立ち去ろうとすると、後を追いかけた疑いが持たれている。

 ?>>盗んだリコーダーから19歳女性を特定、ストーカー行為も発覚した男を再逮捕 意味不明な供述<<???

 この男は2021年6月に、山形市内のショッピングセンターで女性に対し卑猥な言葉をかけたとして逮捕・起訴されており、その後の捜査で今回の事件が明らかになった。警察の取り調べに対し、男は「話したくない」と容疑を否認しているという。この下着が誰のものだったのか、なぜかぶったのかなど、謎は深まるばかりなのだが。

 なんとも理解し難い犯罪に、「34歳無職でパンツをかぶり女性に声をかける。一体君は何をしたかったんだ」「笑ってはいけないシリーズの原田龍二と袴田吉彦みたいな感じだったのだろうか。不倫でもしていたのか」「普通の感覚では恥ずかしすぎてこんなことをできない。取り調べで黙秘しているようだけど、恥ずかしい気持ちはなかったのかなどを、しっかり聞いてほしい」と怒りや呆れの声が上がる。

 また、「こんな変態に身の危険に晒される女性がかわいそう」「余罪もあるし、単なる変態で済ませて良いのか。再犯の可能性も否定できない」「笑い話じゃなくて、しっかりと裁いてほしい」と厳罰を望む声も少なくなかった。

 下着をかぶって東根駅に行きたかったと思われる男。一体、何がしたかったのだろうか。

関連記事(外部サイト)