『めざまし8』トラウデン直美の態度が物議 谷原の質問に回答拒否で「コメンテーター失格」の声も

『めざまし8』トラウデン直美が谷原章介質問に回答拒否で「コメンテーター失格」の声

記事まとめ

  • フジテレビ系『めざまし8』で東京都の緊急事態宣言の再発令について取り上げた
  • 谷原章介に感染対策を再質問されトラウデン直美は「私に聞かないでください」と苦笑い
  • ネットからは「コメンテーターとして失格では?」「なんで出てるの?」との声があがった

『めざまし8』トラウデン直美の態度が物議 谷原の質問に回答拒否で「コメンテーター失格」の声も

『めざまし8』トラウデン直美の態度が物議 谷原の質問に回答拒否で「コメンテーター失格」の声も

トラウデン直美

 8日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)でのモデルのトラウデン直美の言動に、視聴者から疑問の声が集まっている。

 問題となっているのは、東京都の緊急事態宣言の再発令について取り上げている際の一幕。これに伴い、東京オリンピックの原則無観客の可能性が浮上してきたと伝えていた。

 そんな中、MCの谷原章介から「どういう対策、緊急事態宣言以外で何をやるべきだと思います?」と、今後の感染対策について話を振られたトラウデンは「まあ、でもこれまでの日本の国民はかなり我慢してきたと思うので、後はワクチンが進むしかないのかな」と指摘した。

 ?>>熱海土石流、谷原章介の質問に違和感「やめてあげて」「その質問必要?」しつこい取材に疑問の声も<<???

 トラウデンはさらに、「イギリスとの比較を見ても、あそこまで大規模に(スポーツ観戦やイベントが)できるのは、ワクチンが8割、2回目は6割以上、7割近く進んでいるからだろうと思いますし」と言い、「あそこまで行けば、もう後は(感染しても)自己責任っていう風にすればいいんでしょうけど」と持論を展開した。

 しかし、ワクチン対策について谷原は「そこに行くまでには政府も進めているんですけど、なかなかいろんなうまくいかない理由がある」としつつ、「でも結局そこに至るまでには、何か対策をしなきゃいけないじゃないですか。そこどうされるべきだと思いますか?」と再質問。これにトラウデンは「対策?私に聞かないでください」と苦笑い。「分からないです! さすがに」と回答を拒否していた。

 この“回答拒否”にネットからは「コメンテーターとして失格では?」「ブレブレすぎる」「なんで出てるの?」という冷たい声が集まっている。

 「トラウデンと言えば、昨年12月に行われた『2050年カーボンニュートラル・全国フォーラム』に出席した際、『買い物をする際、店員に“環境に配慮した商品ですか”と尋ねることで店側の意識も変わっていく』と発言したことで批判が殺到する事態に。ネット上から『一店員に分かるわけない』『店員がすべての商品を把握してると思ってる?』といった声が続出していました。今回の『めざまし8』の発言については、トラウデンは感染症の専門家でもなんでもないため、『分からない』という回答は当然のもの。しかし、自分は一店員が分からない可能性の高い質問をぶつけているということもあり、批判を集めてしまったようです」(芸能ライター)

 分からない質問に「分からない」と答えただけだが、思わぬブーメランとなってしまったようだ。

関連記事(外部サイト)