梅沢富美男「大勢の平民は言うこと聞かないよ」四度目の緊急事態宣言発出に怒り

梅沢富美男「大勢の平民は言うこと聞かないよ」四度目の緊急事態宣言発出に怒り

梅沢富美男

 7月8日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都に四度目の緊急事態宣言が発せられることに、梅沢富美男が激しい怒りを示した。

 梅沢は、菅総理大臣を「お殿様」と呼び、「その他大勢の平民は言うこと聞かないよ。お店開けてるよ。12時までやってるよ。酒も提供してるもん。捕まえて下さい。罰金は払えません。お金ないんだもん。懲役に行きます。死ぬよりマシだ。そのくらい腹くくっちゃってるもん。いい加減にしないと」とたしなめた。これには、ネット上で「徐々に首を締め付けられてるようなものだからな」「補償なき自粛要請の実態がこれだ」といった声が聞かれた。

 ?>>梅沢富美男「何も思ってねえんだよ、世の中のことなんて」自民党各派のパーティー再開に怒り<<???

 NEWSの小山慶一郎も、人流増加による感染者拡大に対し、「これくらいの予想はできていたんじゃないか」と話し、学校行事が中止になる学生たちの立場を慮り、「青春が奪われていく悲しさがある中で、オリンピックはやる。納得が難しいところで、どこかむしゃくしゃしている気持ちは抱えているのでは」とコメント。

 さらに、梅沢は1都3県での無観客開催が決定した東京オリンピックには「責任は誰が取りますってことをはっきり国民に言いなよ。私が責任取りますって。そのために大臣がいるんだろ。オリンピック大臣じゃ荷が軽いから、私がと総理大臣が言うのか、小池さんが言うのか。誰も言わないじゃん」と話し、「そんなオリンピックで、よく開催しますなんて偉そうに言うよな」と皮肉った。これには、ネット上で「確かに誰も責任取りたくないのはミエミエ」「みんな物言いが中途半端なのはある」といった梅沢に共感する声が聞かれた。

関連記事(外部サイト)