「#私はバッハに手を振れない」ロンブー淳が『バイキング』でSNS投稿提案 「イジメの誘導みたい」の声も

「#私はバッハに手を振れない」ロンブー淳が『バイキング』でSNS投稿提案 「イジメの誘導みたい」の声も

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

 9日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が口にしたハッシュタグが、ツイッター上で多数投稿されている。

 この日、番組では東京都に発出される4度目の緊急事態宣言について特集。まん延防止等重点措置に移行してから3週間で逆戻りという結果に。一方、東京オリンピックは一都三県の無観客が決定した。

 そんな中、淳は8日に来日した国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が、ホテルに到着した際に車内から報道陣に向かって手を振っていたことについて言及。「昨日の映像なんですよね? 俺、昔の映像使ってんのかなって思ったんですよ」と手を振ったことに対する違和感を明かした。

 ?>>IOCバッハ会長に「この人たちには喋らせない方が…」坂上忍の発言に「わかってない」と呆れ声<<???

 淳は「どんな気持ちで手振ってるんですか、この人。俺、手振り返せないな、この人に」と苦言。これまで自身は手を振ってくる人に寛容だったといい、知らない人に手を振られても手を振り返していたとのことだが、バッハ会長には手を振れないという。

 また、淳は「#私はバッハに手を振れない」と咄嗟に作ったハッシュタグを明かし、「『私はバッハに手を振れない』なんですよ、僕」と断言していた。

 この「#私はバッハに手を振れない」というハッシュタグは、放送後の1時間の間にツイッターで230ツイート以上呟かれて話題に。ハッシュタグがついたツイートには「その通り!」「サヨナラの意味でなら振ってやってもいいけどな!」「よく言った」などの賛同が集まっていた。

 一方、ネット上からは「手振るくらいいいだろ…」「報道陣無視したらそれはそれで文句言いそう」「イジメの誘導みたい」というドン引きの声も多々集まっていた。

 ネット上では、8日から「#バッハ帰れ」というハッシュタグも生まれ、賛否両論が集まっている。淳の発言はさらに分断を煽りそうだ。

関連記事(外部サイト)