73歳男性非常勤講師、教え子の19歳女性にわいせつ 「衣類の上から触っただけ」と供述

73歳男性非常勤講師、教え子の19歳女性にわいせつ 「衣類の上から触っただけ」と供述

画像はイメージです

 兵庫県丹波市の県立高校に勤務する73歳の男性非常勤講師が、19歳の女性が眠っている間に体を触ったとして、準強制わいせつの疑いで逮捕された。

 男は今年2月、自宅を訪れた元教え子の19歳の女性を泊め、寝ている際に服の間から手を入れて胸を触った疑いが持たれている。女性は男の教え子で、高校を卒業した後も、個人的な相談などをするため、たびたび家を訪れていたという。ただし、現在のところ詳しい関係性や相談内容などはわかっていない。

 ?>>59歳中学校教師、10代女性に盗撮やストーカーを繰り返し逮捕 入浴の映像などが見つかる<<???

 被害を受けた女性が6日に被害届を提出し、事態が発覚。警察が準強制わいせつの疑いで逮捕した。取り調べに対し、男は「衣類の上から身体を触っただけだ」と話しているという。

 この事件に、「胸糞が悪い。そもそもジジイに相談することなんてあったのか。何か立場を利用していたのではないか」「この人物、昔小学校の校長を務めていたと聞いた。ネットのない時代から何をしていたかわからない。常習者の可能性もある」「悩みを聞くという名目で何人の女性にわいせつをしていたのか。許せない」など怒りの声が上がる。

 また、「服の上から触っただけ」と話していることについても、「教師の発言とは思えない。非常に頭が悪い」「教師特有の開き直り。人を常に上から見ているので、無理やりにでも自己弁護する。そうすれば、周りが助けてくれるとでも思ったんだろう」「これは容疑を認めているということでいいのかな」と呆れの声が相次ぐことになった。

 73歳でわいせつ事件を起こした男。生徒に信頼されていた側面を持っていたのかもしれないが、これでは過去の余罪を疑われてしまう。

関連記事(外部サイト)