Vチューバー、ワクチン副反応で1週間生死彷徨う?「そういう人物はいません」医師から指摘も

Vチューバーの「狐空」が新型コロナワクチンの副反応を告白も医師から指摘

記事まとめ

  • Vチューバーの「狐空」が新型コロナワクチンの副反応を明かし物議を醸している
  • 狐空は3カ月前に打ったが、翌日に心筋炎になって心不全を起こしたと報告
  • 医師で作家の知念実希人氏からの指摘に、心不全は撤回したが心筋炎は事実とした

Vチューバー、ワクチン副反応で1週間生死彷徨う?「そういう人物はいません」医師から指摘も

Vチューバー、ワクチン副反応で1週間生死彷徨う?「そういう人物はいません」医師から指摘も

画像はイメージです

 Vチューバーの「狐空」が明かしたワクチンの副反応について、ネット上で物議を醸している。

 事の発端となったのは、狐空が11日にツイッターで報告した「皆さんワクチンはもう打ちました?」という呼びかけ。狐空はその中で、「実は私、3ヶ月前にワクチン打った翌日に心筋炎になって心不全を起こし、一週間生死を彷徨ってました!」と報告していた。

 しかし、これに医師で作家の知念実希人氏が「心筋炎の副反応の大部分は2回目接種後だから、3月には初回の接種をしているとなると、(本当だと仮定したら)医療従事者ということとなります」「しかし、初期の医療従事者の副反応は全て公開されていて、心筋炎で心不全になったという人物はいません」と指摘すると、狐空は「心不全の意味を間違えていた」として撤回。しかし、「心筋炎になった」のは事実だとした。

 ?>>YouTuber飲み会のあやなん、夫が批判に反論「母親でも別に酒は飲んでいい」 疑問の声も<<???

 また、ネット上から、4月に認められた心筋炎は1例だけだと指摘されると、狐空は「論文などには上がっていないですし、あくまで病院のカルテ内だけ」とし、医師から「(心筋炎は)ワクチンが原因と断定できないと申され」と説明していた。

 なお、ワクチンの接種後に生じうる副反応を疑う事例については、医療機関から厚労省へ報告するよう呼びかけられている。また、厚労省のホームページ上には「ワクチン接種との因果関係が示されていない症状も含め、幅広く評価を行うため、当面の間、以下の症状について、報告を積極的にご検討ください」と記された報告の基準の中に、「心筋炎」も記載されている。

 このVチューバーの主張に、SNSからは「これが本当で実際に報告されてないんだったら大問題だよね」「ネットで気軽に書けるようなレベルの問題じゃない」という指摘が集まることに。一方、ネットから「センシティブな問題だから気軽に投稿すべきじゃなかった」「ワクチン問題はみんな敏感だから違和感あることはツッコまれてもしょうがない」という声もある。

 なお、狐空は12日夕方時点でアカウントを非公開に。13日朝も非公開の状態が続いている。

記事内の引用について
狐空公式ツイッターより https://twitter.com/KOKUKittuneV
知念実希人公式ツイッターより https://twitter.com/MIKITO_777
厚生労働省ホームページより https://www.mhlw.go.jp/index.html

関連記事(外部サイト)