セカオワFukase、ノーマスクで大盛り上がり動画が物議 心配の中「現地の指針ならば問題ない」の声も

セカオワFukase、ノーマスクで大盛り上がり動画が物議 心配の中「現地の指針ならば問題ない」の声も

Fukase

 ロックバンド・SEKAI NO OWARIのボーカルであるFukaseが、世界的DJのスティーヴ・アオキのインスタグラムのストーリーズに登場し、波紋を広げている。

 Fukaseが登場したのは、11日にスティーヴ・アオキのインスタグラムに投稿されたストーリーズの動画。アメリカで行われたスティーヴ・アオキのイベントを映した動画と思われるもので、DJブースの中に、スティーヴ・アオキとともにFukaseが映り込んでいた。

 動画の中で、Fukaseはスティーヴ・アオキと腕を組んだり、音楽に合わせて大盛り上がり。カメラに向かってポーズを取る場面もあった。

 ?>>セカオワFukase、インスタグラムに「ぶっ殺すぞ」 謎の暴言を投稿した事情は<<???

 突然アップされたこの動画に、SEKAI NO OWARIファンは、SNSなどで「豪華すぎる!」「すごい!」「いい映像だな〜」といった喜びの声を挙げているが――。

 「しかし、ネット上では、一部ファンから『海外はまだまだ感染多いのに…』『ノーマスクでこんなことして大丈夫?』『意識低いって叩かれそう』という懸念も寄せられています。映像を見る限り、スティーヴ・アオキやFukaseはもちろん、観客もノーマスク。アメリカではデルタ株の感染が広がっていると言われており、心配する声が相次いでいます」(芸能ライター)

 とは言え、一方ではそのような懸念への反論もあるという。

 「アメリカのCDC(疾病対策予防センター)は、ワクチンの接種を完了すれば屋内外を問わず、マスクを着用しなくてもいう指針を発表。すでにノーマスクでのイベントやパーティーが再開されています。日本でもすでに若年層へのワクチン接種が始まっていることから、ネットから『Fukaseもワクチン打ったんじゃない?』『現地の指針に従ってれば問題ない』『日本の感覚でマスクしてないこと批判するのはおかしい』という指摘も集まっています」(同)

 10日にはロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎が友人らと朝まで誕生日パーティーを行い、バッシングを受けていた。しかし、Fukaseの場合は舞台がアメリカ。大きな批判は集まらなかったようだ。

関連記事(外部サイト)