41歳無職男が路上でズボンを下ろしながら歩き、下腹部を露出した姿を警察に見つかり逮捕

41歳無職男が路上でズボンを下ろしながら歩き、下腹部を露出した姿を警察に見つかり逮捕

画像はイメージです

 鳥取県鳥取市で、歩きながらズボンを下ろして下腹部を露出したとして、41歳無職の男が逮捕された。

 男は14日午後4時過ぎ、鳥取市内の路上で歩きながらズボンを下ろし、下腹部を露出させた疑いが持たれている。鳥取市内では同様の目撃情報が複数寄せられており、警察がパトロールを強化していたところ、下腹部を露出した男を発見。公然わいせつの現行犯で逮捕した。警察の取り調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているという。なお、なぜ下腹部を露出して歩いたのかなどについては、現在のところわかっていない。

 >>29歳会社員男、女子高校生グループに「お尻を見てくれませんか?」と声掛け露出し逮捕<<

 それにしても、「路上を歩きながらズボンを下ろし下腹部を露出する」という行為は意味不明かつ大胆不敵。一体何がしたかったのか、理解不能である。それだけに、ネット上では「意味がわからない。何が楽しいのか全く理解できない」「粗末なものを露出して、見てもらいたいってこと? 出すのが楽しいとか、意味がわからないな」と怒りの声が続々と上がる。

 また、「歩きながらズボンを下ろすって結構難しいと思う。器用というか、なんというか…」「歩きスマホならぬ歩き○○○かよ。語呂だけは良いけど迷惑行為だよね」「そんな物を見せられた側はたまったものではない。再発防止に努めてほしい」「犯人に灸をすえてほしい」という厳しい声も上がっていた。

 何が目的なのか全く不明な男。他人に迷惑をかけるような行動は慎んでもらいたい。

関連記事(外部サイト)