梅沢富美男「自分がやりましたって何で言えねえんだ」池袋暴走事故の飯塚被告に激怒

梅沢富美男「自分がやりましたって何で言えねえんだ」池袋暴走事故の飯塚被告に激怒

梅沢富美男

 7月15日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で梅沢富美男が、池袋暴走事故に激しい怒りを示した。この日、事故を起こした飯塚幸三被告に、東京地裁で禁錮7年が求刑された。飯塚被告が問われている自動車運転処罰法違反(過失致死傷)内では最高の求刑となる。

 これに対し、梅沢は「まあ悔しいね。こんなやつが堂々と。いくつになったこのジジイ。腹が立つ本当に。自分がやったことには間違いないんだからさ。人の上に立っていた人間なんだろ」と畳み掛け、「自分がやりました申し訳ございませんって、なんで言えねえんだ。情けないな」とバッサリと切り捨てた。これには、ネット上で「梅沢さん、本当に言いたいこと言ってくれた」「今回はとりわけ怒っているな」といった声が聞かれた。

 >>中学の同級生から「100万円貸して」NEWS小山が怒り 梅沢富美男は「絶対に貸し借りしちゃダメ」<<

 さらに、飯塚被告に最大7年の判決しか下されず、現時点で90歳の高齢である点から刑務所は入らない可能性がある点についても、「法律変えてくれよ頼むから。政治家が偉そうなことを言うんだったら。昔からあった法律がどうのこうのって、今変えるのが政治家だろうが」とも提言。

 このほか、「俺はバカだから言わせてもらうけど」と前置きし、「うちの母ちゃんと娘を殺したと言ったら、無罪にしてくれと言うよ。俺が裁判してやるよ。俺が敵を討ってやる。女房と子どもに」とも話し、悔しさを滲ませていた。さらに、元プロ野球選手で野球評論家の金村義明氏も、事故当時近くのサウナにいたため、強く記憶に残っていると言い、「みんな知っていると思いますよ。(飯塚被告が)ウソをついているというのは」ともコメントしていた。

 梅沢の激しい怒りには「役人は絶対に非を認めないと言われるが、この人を見ていると、本当にそうだなと思う」「言葉は乱暴だけどその通りだと思う。人は過ちを犯すけど、間違いはちゃんと認めなければいけないと思う」といった共感の声が相次いだ。

関連記事(外部サイト)