『めざまし8』谷原、不適切発言は『アタック25』でも? 失言連発で好感度だだ下がりか

『めざまし8』谷原、不適切発言は『アタック25』でも? 失言連発で好感度だだ下がりか

谷原章介

 朝のワイドショー番組『めざまし8』(フジテレビ系)のMC谷原章介の失言が、このところ特に目立つ事態になっている。

 3月29日からスタートした本番組。当初は“爽やか”の代名詞とも言える俳優の谷原がMCを務めることで大きな期待が集まっていたが、今ではその失言の数々に視聴者はうんざりしているほどだ。

 「ここ最近、特に大きく批判されたのは、6月9日放送回でよゐこ濱口優と南明奈夫妻の第1子が死産となったことを取り上げた際の一幕。谷原は『これも一つの自然の流れかもしれませんので』と発言。南が自身を責めないようにという思いからの発言だったのでしょうが、大きな批判を集めました」(芸能ライター)

 ?>>橋下徹氏「それは駄目ですよ」谷原章介と田崎史郎氏の会話を注意 酒類の提供は“どうでもいい問題”?<<???

 また、6月29日放送回では八街市の児童死傷事故に対し、「普通のいい人が加害者になってしまうのが、車の事故の怖いところ」とコメント。しかし、加害者は飲酒していたことが判明していたため、ネットからは「不謹慎」という非難が殺到することに。さらに、7月9日放送回では熱海市の土砂災害で救助が続いているという話題で、「命が助からなかったとしても、最後の1人まで見つけてあげたいですよね」ともコメントしている。

 「問題となっているのは、人の命に関わるようなことで失言を繰り返してしまうという点。ただただ“爽やか”というイメージを脱し、独自の目線でニュースを伝えるご意見番にキャラクター変更したいのかもしれませんが、致命的に空気が読めず、このような状況になっているようです」(同)

 谷原と言えば、『王様のブランチ』(TBS系)の顔のイメージも強く、クイズ番組『アタック25』(テレビ朝日系)でも3代目総合司会を務めているが――。

 「『ブランチ』時代は好感度の高かった谷原ですが、実は出演している芸人に無茶ぶりをしたり、加減を間違えた芸人イジリをしたりして、一部視聴者からは疑問の声も上がっていました。また、『アタック25』でも、不正解になった出演者に対し皮肉を言い放つ場面も。一般人にも容赦なく、親子そろって不正解となった解答者の娘に『お母さん以下』と言い放ったり、パネルの取り方を間違えた解答者を鼻で笑ったり、『次は間違えねーよな?』と圧を掛けたりなどしており、ネットからは『不快』『裏の顔が見えた気がした』という声が集まっていました」(同)

 とは言え、元々おふざけ好きでも知られていた谷原。かつてはその爽やかさに朝の顔としての期待が集まっていたが、失言連発はある意味では当然の結果。失言が話題になるほど、『めざまし8』が注目されているということなのかもしれない――。

関連記事(外部サイト)