生徒を脅して性的暴行を加えた副校長も 夏休み中にも学生に危険、教師や学校関係者が起こした不祥事

生徒を脅して性的暴行を加えた副校長も 夏休み中にも学生に危険、教師や学校関係者が起こした不祥事

画像はイメージです

 夏休みを迎えることで、生徒だけではなく教師も学校生活がある普段とは異なる生活を送るだろうが、海外では夏休み中に学校側や教師が不祥事を起こした事件がいくつかある。

 アメリカ・ニューヨーク州で、高校の副校長をしていた当時47歳の男が、夏休み中に行われたサマースクールで、当時17歳の少女を脅して複数回、性的暴行を加えたと海外ニュースサイト『New York Post』などが2016年9月に報じた。同記事によると、少女は、2009年の夏休み期間中、男が副校長を務める高校が主催し行われたサマースクールを手伝うため、サマースクールに参加したという。当時少女は同校には所属しておらず、すでに同校を卒業した卒業生だった。

 ?>>女教師、新任すぐに14歳男子生徒へ性的暴行で逮捕 13日間で3回、他生徒の前での行為も<<???

 少女は同校が主催したサマースクールに参加したが、副校長は少女がホンジュラスから来た不法移民であることを知っており、「命令に従わなければ入国管理局に電話する」などと脅して自身のオフィスのソファなどで少女に性的暴行を加えたそうだ。具体的な期間は不明だが、副校長は少なくとも少女に3回、性的暴行を加えた。その後、副校長の犯行がなんらかの形で明るみになり副校長は逮捕され、事件から約7年後の2016年、副校長には有罪判決が言い渡された。

 アメリカでは、夏休み中にこんな事件も起きている。

 アメリカ・カリフォルニア州のとある高校のキャンパスで、夏の休暇中にポルノ映画の撮影が行われたと海外ニュースサイト『The Independent』などが2015年10月に報じた。同記事によると、ポルノ映画の制作スタッフは同校に映画の撮影の許可を取り、2011年、生徒がキャンパスにいない期間である同校の夏の休暇中に、同校のキャンパスでポルノ映画を撮影したという。製作者側は同校にキャンパスを使用するにあたっていくらかの使用料を支払っていた。製作者側が支払った額は不明である。

 2012年、同校で撮影されたポルノ映画が公開されたが、同校はキャンパスを映画の撮影に使用することは許可したものの、ポルノ映画という説明はなかったとして製作者側に苦情を入れた。製作者側はポルノ映画であることの説明がきちんと行われていなかったことを認め、公開された映画から同校で撮影されたシーンを全てカットしたそうだ。なお、同校で撮影されたというカットされたシーンについては具体的には明かされていないが、同校の駐車場で、裸の女性らが車を洗車するシーンなどがあったという。

 学校が起こした不祥事は、夏休み期間中だけではなく、夏休み前にも発生している。

 中国・河南(かなん)省の小学校が、夏休み前、溺水を防止するため生徒たちに溺れることを体験させる講座を開いたと海外ニュースサイト『Daily Mail Online』などが2016年6月に報じた。同記事によると、同校では夏休み中に生徒らが川などで水難事故に遭わないよう、溺水を体験させることで生徒に溺水の恐ろしさを身をもって知らせようとしたという。学校側は生徒を校庭に集め、水がいっぱいまで入ったバケツや桶、炊飯器などを用意して、生徒らにその中に頭を突っ込むように指示した。教師は生徒に、限界まで息を止めて頭をバケツや桶に張られた水の中に突っ込むように言い、中には限界まで頭を突っ込んだあと、苦しくなって水から顔を上げ、口に手を当てて苦しんだ表情を見せる生徒もいたそうだ。溺水体験に関しては「非人道的」「かえって恐怖を植えつける」といった批判の声も挙がったが、学校側は溺水体験をさせることで溺水を防止することに繋がると語っている。

 夏休み期間中で学校生活がなくとも、教師らは生徒の手本となるような行動をすべきで、ましてや罪を犯すなど許されないことだ。

記事内の引用について
「Teacher found guilty of raping student four years after attack」(New York Post)より
https://nypost.com/2016/09/26/teacher-found-guilty-of-raping-student-four-years-after-attack/
「Porn shoot at school prompts complete filming ban at high schools in LA」(The Independent)より
https://www.independent.co.uk/news/world/americas/porn-shoot-school-prompts-complete-filming-ban-high-schools-la-a6689051.html
「Chinese primary school starts 'anti-drowning lessons' and gets pupils to dunk their heads into buckets and rice cookers full of water and hold their breath」(Daily Mail Online)より
https://www.dailymail.co.uk/news/article-2654101/Chinese-primary-school-starts-anti-drowning-lessons-gets-pupils-dunk-heads-buckets-rice-cookers-water-hold-breath.html

関連記事(外部サイト)